映像制作者ら8人訴追 エジプト検察

 【共同】エジプト検察は18日、イスラム教の預言者ムハンマドを侮辱した映像の制作者とされるナクラ・バスリ・ナクラ氏らコプト教徒の在外エジプト人7人と米国人1人をイスラム教冒☆(サンズイに贖のツクリ)などの罪で訴追した。

 有罪になれば最高刑は死刑だが、エジプトに入国する可能性は低く、映像に対する国民の怒りに応えた象徴的な措置。

 コプト教はキリスト教の一派で、エジプト人口の1割を占める。イスラム教の聖典コーランを焼却したことがある… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る