「世界青年の船」復活へ グローバル人材育成で

 【共同】政府は、民主党政権下で廃止が決まった、世界各国の大学生らが船旅を通じて交流する「世界青年の船」事業を復活させる方針を固めた。2014年度予算の概算要求に、運航費を含む事業費を計上する。安倍晋三首相が成長戦略に掲げるグローバル人材の育成につなげる考えだ。政府関係者が2日、明らかにした。

 青年の船事業は昨年6月、行政の無駄を洗い出す事業仕分けで、有識者から「国費で負担するほどの効果があるか不明確」との意見が相次ぎ、廃止と判定。当時の野田政権が事業費の予算計上を見送ったため、13年度は実施されていない。

 昨年末の政権交代を受け、安倍政権は国際社会で活躍できる人材育成に着手。青年の船事業を、国際的な視野とリーダーシップを兼ね備えた人材育成の場として見直すことを決めた。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  2. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  3. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  4. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  5. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  6. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  7. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  8. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
ページ上部へ戻る