インテル最新工場、当面は使われず〜総工費52億ドルで完成も

 インテルは14日、アリゾナ州チャンドラーに昨年末完成した大規模な最新半導体工場「ファブ42」(総工費52億ドル)について、当面は使わない予定であることを明らかにした。

 アリゾナ・リパブリックによると、ファブ42の建設計画は2011年、世界でも最先端の技術を導入して地域に1000人の雇用をもたらすと大々的に発表され、12年にはオバマ大統領も工事現場を訪れて米製造業拡張の重要性を訴える演説を行ったこともある。

 ところが、インテルの最新製品の生産は、新工場ではなくチャンドラーの既存工場で行われる予定で、従来の22ナノメートル(nm)のプロセスCPUと新しい14nmプロセスCPUを同じ施設で製造することによって生産効率が高まり、既存の施設に投じた資本や機械の使用効率も倍増できると同社は説明している。

 インテルの製品は商品としての周期が短いため、新しいテクノロジーと製造工程をほぼ並行して開発しなければならない。ジェイソン・バグリー最高経営責任者(CEO)はチャンドラー新工場の建設計画を発表した際、「これは経験に基づくギャンブル」と語っていた。

 新工場は将来の製品製造で使われる予定だが、具体的なめどはなく、新規採用の労働者は今のところ別の施設で働いている。計画の発表当時、チャンドラーでのインテルのフルタイム社員は約9700人だったが、現在は1万1900人。ティリアス・リサーチのアナリストは「生産能力が必要を上回ったという状況。過去にも不況の時期にそういうことがあったが、上昇期には珍しい」と話している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  2. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  3. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  4. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  5. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  6. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  7. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  8. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
ページ上部へ戻る