楽天、ニューヨークで需要反応サービスに進出 〜 オンライン販売と連動

 楽天は、ニューヨーク市の電力需要反応(DR=Demand Response)サービス市場に進出する。

 同社発表によると、楽天は、日本人がニューヨークで立ち上げた省電力ソリューション企業シンクエコ(ThinkEco)と協業し、クールNYC(CoolNYC)という節電プログラムに参加する。

 クールNYCは、ニューヨークの電力会社コンエド(ConEd)やニューヨーク市、シンクエコが2011年から取り組んでいる節電プログラム。今回は、米国内企業と国外企業が協業することで、家庭向けの需要反応サービスを提供し、電力需要が強まる夏場の冷房需要抑制を図る。

 楽天傘下の楽天エナジーは、スマートフォンを使った需要反応アプリケーションを今春に開発しており、クールNYCはその機能性を評価し、今回の合意にいたった。

 クールNYCでは、冷房機の設定温度をスマートフォンでの遠隔操作によって下げることで、需要ひっ迫時の電力消費量を減らそうと狙う。スマート・メーターを頼らない点で実効性があると期待される。

 かたや楽天エナジーは、家庭向け節電用のモバイル・アプリケーションを日本ですでに開発しており、電力会社や集合住宅一括受電会社との協業を強化している。楽天エナジーの需要反応サービスが他社と決定的に異なる点は、末端利用者(消費者)の関心を引きつける奨励策にある。

 楽天では、オンライン小売事業で消費者向けにポイント制度を実施しており、そのポイントを需要反応サービス参加者(利用者、消費者)に与えることで、需要反応参加者を増やして冷房需要の抑制を図る。

 たとえば、外出したあとに冷房の消し忘れに気づいた場合、スマートフォンを使った遠隔操作によって冷房を止めたり、設定温度を出先から下げたりすることで節電できる。

 今年のクールNYC参加申し込みの受け付けは5月22日から6月5日まで。消費者は楽天エナジーのウェブサイトから申し込むと、楽天の小売サイトで利用できるポイントを受け取れる。

Pechanga Resort Casino

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る