三菱重工業、アルタエロスに投資 〜 空中の風力発電システムに「数億円」

 三菱重工業とオマーンのスヘイル・バーワン・グループ(Suhail Bahwan Group)は27日、ボストン拠点の風力発電新興企業アルタエロス・エネルギーズ(Altaeros Energies)に出資したことを明らかにした。

 両社の出資額は非公表だが、それぞれ数億円規模で、所有率は一桁台とみられる。

 アルタエロスは、空中に浮かぶ風力発電システムを開発しており、ソフトバンクから700万ドルの投資を受ける計画が2014年末に報じられ、一部で関心を集めていた。

 ブルームバーグによると、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究から独立したアルタエロスの空中風力発電機は、ヘリウムを充填した浮き輪のような形状の設備を地上約600メートルの空中に浮かべ、その輪の内側に羽を配置してタービンを回し発電する。ワイヤーによって地上とつながれる構造。

 600メートルの上空では、地上より強い風が常に吹いていることから、発電安定性がはるかに大きく、同じ大きさの設備の2倍を発電できる。

 アルタエロスでは、送電網が敷設されていない辺境地や離島、災害による停電時での利用を想定している。

 三菱重工は、2016年での稼働開始と、30キロワットの発電を見込んでいる。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る