車載アプリ、異なる仕様が進出の壁

 スマートフォン用アプリ・メーカーがダッシュボードへの進出を目指す中で、自動車ブランドごとに異なる仕様が大きな壁になっている。

 オートモーティブ・ニュースによると、これまでで最も成功した車載アプリの代表格は、1200万人以上のドライバーが利用しているストリーミング音楽サービスのパンドラ(Pandora)だ。J.D.パワー&アソシエイツが今夏公表した調査結果でも、車載技術の大半が使用されていない現状が明らかになる中で、パンドラだけはドライバーの半数が自動車の購入から90日以内に利用した。

 パンドラは約200車種と互換性を持たせるため、多大なコストと時間を費やしている。例えば、ケーブルを必要とする車種もあれば、無線接続が可能な車種、あるいはスマートフォンを経由する車種もある。

 パンドラには多彩な仕様に対応できるだけの資金力があるが、小規模のアプリ開発業者は自動車業界が規格を確立するのを待つしかないのが現状だ。

 パンドラと競合するアイハートラジオ(iHeartRadio)のゼネラル・マネジャー、オーウェン・グローバー氏も多様な仕様が参入の壁になっていると説明。「サムスン電子もソニーも同様の問題を抱えている。あらゆる種類の初期段階の技術プラットフォームが存在する」と語った。

 フォードは、車載情報娯楽システムとスマートフォンを連携させるプラットフォーム「SDL(SmartDeviceLink)」を開発し、他社にも採用を呼び掛けている。トヨタは、現時点でアップルの「CarPlay」やグーグルの「Android Auto」を採用する計画を明らかにしていないが、SDLの活用に関心を示している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2023年10月8日

    若者の自殺
    かなり重いテーマになってしまうのだけれど、最近、若い世代の自殺について考えさせられることが...
  2. 2023年10月6日

    フィレンツェの日々
    フィレンツェの遠景 誰にでもささやかな夢がある。イタリアで長い休暇を取ってみたかった娘家族は...
  3. 縦横無尽に川が流れ、湖や湿地帯、針葉樹林などの美しい自然が広がるピマチオウィン・アキ。世界複合遺産...
  4. こどもの進学の資金集め、老後の生活など、さまざまな理由で資産運用を始めたい人のために、アメ...
  5. パンデミックの終焉とともに、今年の春以降、各国間の交流が再開した。そして私は5月、日本の某学校法人...
  6. フロリダ、パームビーチで 石川啄木の短歌は胸に沁みる。「ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの...
  7. イヌワシやハヤブサなど、絶滅の危機に瀕している生物も多数生息するダイナソール州立公園 アルバ...
  8. プロベート(検認手続き)とは 長くアメリカに住んでいる方にもあまりよく知られていませ...
ページ上部へ戻る