ハバナドライブ

 

オープンカーでハバナドライブに出発です!

革命広場

Plaza de la Revolucion

新市街地の中心にあるのがこの革命広場。
5月1日のメーデなどに国家評議会議長の演説が行われる場所で、数十万の市民のよって埋め尽くされます。

広場を囲むように省庁が立ち並び、現在でも行政の中心地となっています。

左からチェ・ゲバラの肖像、カミーロ・シエンフエゴスの肖像、右は広場の中心であるホセ・マルティ記念博物館の塔

ゲバラはの肖像があるのは内務省。

カミーロは情報通信省。

革命広場を見学に来る観光客を乗せたオープンカーがずらり。

ポイント

撮影スポット!

革命広場の壁の肖像をバックに、クラシックなオープンカーと記念写真が取れる最高の撮影ポイントです。

 

カラフルなクラシックカーが列をなしています。

こんな光景見たことない!そして、キューバでしか見ることができない!


海沿いの大通り、マレコン通りを走ります。

風邪がこんなに気持ち良いとは。

「最高ですねーー!!!」と、

隣を走る車の方とお話ししたり。

運転手さんのお友達のドライバーと遭遇したり。(笑)

みんな仕事中にめっちゃ話す笑

 

そしてまた旧市街地に入っていきます。

カリブの風を全身で感じながら走る海沿いを走り、

次から次へとカラフルなクラシックカーが横を走りすぎてく。

思い出してもワクワクするような、最高のドライブでした。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  2. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  3. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  4. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  5. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  6. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  7. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  8. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
ページ上部へ戻る