ハバナドライブ

 

オープンカーでハバナドライブに出発です!

革命広場

Plaza de la Revolucion

新市街地の中心にあるのがこの革命広場。
5月1日のメーデなどに国家評議会議長の演説が行われる場所で、数十万の市民のよって埋め尽くされます。

広場を囲むように省庁が立ち並び、現在でも行政の中心地となっています。

左からチェ・ゲバラの肖像、カミーロ・シエンフエゴスの肖像、右は広場の中心であるホセ・マルティ記念博物館の塔

ゲバラはの肖像があるのは内務省。

カミーロは情報通信省。

革命広場を見学に来る観光客を乗せたオープンカーがずらり。

ポイント

撮影スポット!

革命広場の壁の肖像をバックに、クラシックなオープンカーと記念写真が取れる最高の撮影ポイントです。

 

カラフルなクラシックカーが列をなしています。

こんな光景見たことない!そして、キューバでしか見ることができない!


海沿いの大通り、マレコン通りを走ります。

風邪がこんなに気持ち良いとは。

「最高ですねーー!!!」と、

隣を走る車の方とお話ししたり。

運転手さんのお友達のドライバーと遭遇したり。(笑)

みんな仕事中にめっちゃ話す笑

 

そしてまた旧市街地に入っていきます。

カリブの風を全身で感じながら走る海沿いを走り、

次から次へとカラフルなクラシックカーが横を走りすぎてく。

思い出してもワクワクするような、最高のドライブでした。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る