【英会話】YOKOのLA通信第141回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

アメリカはコロナ感染拡大で大変です。
日本と異なり知事が権限を持っていますので多くの事柄を状況によって決定します。
11月26日の感謝祭から4日連休に入りますが他州には行かないように。もし行った場合は戻ってきた時点で2週間の隔離をしなくてはいけなくなりそうです。
今日から感謝祭までどのような動きがあるのか心配です。
感謝祭のディナーも最高3家族まで、それも2時間以内で終わるように言われています。
またバーチャルで行うことを勧めています。

新しい規定で昨日から午後10時から翌日午前6時までの外出禁止になりました。

今後クリスマスも控え、なんとなく心が晴れません。

日本も感染者数が増加しているようですね。
寒くなる今からが、本当に心配です。

今週も元気で頑張りましょう。

今週のニュース

https://www.foxla.com/news/la-county-to-implement-10-pm-curfew-for-restaurants-all-nonessential-businesses

新しい規制が書かれています。
これを読むとちょっと怖いですね。

Yoko and I went to Koran town to buy our makeups

Big Sunday breakfast. This light blue drink is Zero

Jun’s cats Goro and Kira

11月13日ミニ英会話の回答

先週こちらのミスで過去の宿題を再度記載してしまいました。
訂正をしてお詫びします。
今週は宿題課題とその解答は外しましたので、ご了承くださいませ。

チャレンジコーナー

次の会話文を読んで日本語に会話らしく訳してみましょう。
太字箇所は押さえておきたいイディオム、単語、フレーズです。

Billy: Five Guys restaurant is my new go-to place. Their hamburgers are out of this world.

Ben: I’m really hooked on that joint too and I always eat like a pig.

Billy: No joke but it certainly is not doing anything for our health.
In fact, I try not to think about that.

Ben: You wanna jump in the car and grab one right now?

Billy: We are on the same page so let’s go.

★締め切りは日本時間、毎週水曜日午後6時ごろまでにお送りください。
連絡先はmagumagu@bybgroup.com
ご連絡お待ちしています。

来週の金曜日11月27日は感謝祭ホリデイになりますのでメルマガはお休みになります。
今週の宿題の締め切りは12月2日水曜日までになります。
次回のメルマガは12月4日に配信されます。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  2. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  3. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  4. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  5. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  6. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  7. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  8. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
ページ上部へ戻る