【英会話】YOKOのLA通信第168回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

先週の父の日は従来とは異なり、Breakfastを子供達が作ってくれ我が家で父の日をお祝いしました。
朝早く子供達が我が家にやってきて朝食を作ってくれました。
淳はブレックファーストブリートを作ってくれました。
Burritoは小麦粉で作られたトルテイヤーに具材を乗せ巻きます。
メキシコ料理です。朝食でしたので具材は、スクランブルエッグ、アボカド、ポテト、ベーコンなどを入れて作っていました。

あゆみはビスケット(これは日本のビスケットとは全く異なります。)&グレイビーを作りました。
ビスケットもグレイビーも自分で作っていました。
写真をアップしていますので、見て下さいね。
淳とあゆみは料理が大好きでいつも料理担当です。
長女の陽子は食べる方が専門です。笑

あとはMimosa, オレンジジュースとシャンパンを混ぜた飲み物で朝食にはよく飲まれます。
日本語ではミモザと言われているようですが、英語ですとミモッサと言います。
Mimosaは朝食にぴったりの飲み物です。
家族で父の日にhome cooking breakfastは楽しかったです。
朝食の後はバックヤードで7月から9月ごろまでの予定を決めていましたが、本当に忙しい3ヶ月間になります。

7月4日は独立記念日ですので、我が家で例年恒例のJuly 4thのパーティがランナー達や友人を招待して行います。
去年できませんでしたので、みんな楽しみにしてくれているようです。20名ぐらい来られます。

その後、次女のあゆみの30歳の誕生日そして長女の誕生日が続きます。
あゆみの誕生日の週は淳、陽子そしてあゆみ達は再びpalm Springsで盛大なパーティを行います。
家族とは18日にsurprise partyを予定しています。
夏場は毎年忙しいセニサック家です。

BYBもほぼ元に戻りつつあり忙しくなりました。
本当に感謝です。
体調管理をしっかりして乗り切ります。

来週は独立記念日weekendになりますので、私のメルマガも7月2日はお休みになります。

先週ライブで日本のボクサー、モンスターと呼ばれている井上尚弥の試合を初めて観ました。
噂通り彼は凄いですね。
多くの日本人がスポーツに於いても海外で活躍していますね。
今後も、もっと増えてくることと思います。

今週もがんばりましょう。

今週のニュース

https://www.nbcnews.com/now

日本のニュースとの違いわかりますよね?
楽しんでください。
英語の勉強になります。

20日の父の日の写真です。ジュンが作ったブリートです。卵やアボカドも入っています。もちろんチーズも。美味しかった

あゆみが作ったビスケットにグレービーです。彼女も料理が上手です

ビルとジュン

陽子とビル

あゆみとビル

子供たちとビル

GrandpaのT-シャツお気に入りのビル

 

 

6月18日ミニ英会話の回答

Tom: I can’t believe I’m down and out. I’m living hand to mouth and pinching pennies.
僕が一文なしだなんて信じられないよ。その日暮らしをして無駄にお金を使わないようにしてるんだ。

Judy: You can always turn to me when the chips are down.
困っている時は、いつでもわたしを頼ってもいいのよ。

Tom: I don’t want any handouts. I don’t mooch off anyone.
施しなんて受けたくないよ。誰からもたかったりしないから。

Judy: Just sit tight. You’ll get out from under.
しばらく時期を待っていたら状況がよくなるよ。

<今週の解説>

down and out = having no money, no success
hand to mouth = barely able to cove daily expenses
pinch pennies = be thriftly, careful how you spend money
turn in = go to for help
when the chips are down = at the worst time when one faces the biggest
handout = charity
mooch = borrow, beg, get without paying
sit tight = wait patiently
get out from under = end a worrisome situation

チャレンジコーナー

今週も新しいチャレンジ、次の会話文を訳してみましょう。
イデオムは太字にしてあります。

◆Let’s try◆ 

Ben: There’s a job opening in mu company.
I would suit you to a T.

Joe: Could you pull some strings to get me hired?

Ben: I can’t. My hands are tied.

Joe: Don’t you know anyone who could throw his weight around?

Ben: What about your brother? He is a big shot.
Maybe he could put in his two cents.

Joe: Asking him is wasting my breath.
I think I’ll have to make my own way.

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る