コロラド・パイクスピーク名物「雲へ向かうレース」が100周年、6月26日開催

 コロラド州のコロラドスプリングスの西に位置する、パイクスピーク。ここで毎年開かれる「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、「天空のモーターレース」「雲へ向かうレース」などと呼ばれて有名だ。この大会が、今年で100周年を迎える。

 標高2862mからスタートし、4300mでゴールする。空気が薄い、厳しい環境の中で、ドライバーもマシーンも高度な技術を要求される。標高差が約1422m、156のコーナーから成る、全長約20kmを駆けのぼる、迫力満点のレースだ。

© www.VisitCOS.com

© www.VisitCOS.com

 1916年に第1回大会が開かれた。「インディ500」に次ぐ、全米で2番目に長い歴史を誇るモーターレースだ。四輪車と二輪車の部門に大別され、EV改造、タイムアタック、無制限、電動二輪、サイドカーなどの計16クラスが設けられている。

 今年のエントリー数は、100周年に合わせ、四輪に67、二輪に33の、計100エントリー。日本からは、1988年から参戦を続けている田嶋伸博、奴田原文雄、山野哲也の各選手が、四輪車部門に出場する。二輪車部門に挑むのは、岸本ヨシヒロ、渡辺正人、伊丹孝裕、の各選手。

◾️日時:6月26日(日)8amスタート
◾️チケット:前売り60ドル、当日70ドル

© www.VisitCOS.com

© www.VisitCOS.com

 6月18日~25日の期間は、「パイクスピーク・スピードウィーク」と名付けられ、レース当日まで1週間にわたり様々なイベントが開催される。

 「エアーストリップ・アタック」「テック・インスペクション」「ファンフェスト」「オフロードバイクレース」など。

◾️詳細:http://www.visitcolorado.jp/
http://www.ppihc.com/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る