東京2020復興ありがとうホストタウン
パネル・ディスカッション&レセプション開催

在ロサンゼルス日本国総領事館、ジャパン・ハウス ロサンゼルス、日本国内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局、日本国外務省の主催で9月25日(水)に、2020年東京オリンピック・パラリンピックに関連して、スポーツ、文化、教育の側面から日米間交流について考える特別パネル・ディスカッションがジャパン・ハウスで行われた。

武藤顕ロサンゼルス総領事、海部優子ジャパンハウス館長からの挨拶に続き、3大会ぶりに夏季オリンピック競技として野球競技が行われることに合わせ、特別ゲストとして元MLB/NPBプロ野球選手で、現在野球コメンテーターとして活躍する高橋尚成氏のスピーチがあった。

続いて東日本大震災後に米国官民から多大な復興支援を受けた東北地方から、岩手県花巻市からは上田東一市長、花巻東高野球部3年の中村勇真さんと野中大輔さんが参加,岩手県大船渡市からは大船渡地区消防組合大船渡消防署の千葉善博氏、福島県喜多方市からは教育部参事の佐藤健志氏が参加し「復興ありがとうホストタウン」事業の取り組みを紹介した。アメリカ側からはHot Springs観光局文化部マネージャーを務めるメアリー・ズーニック(Mary Zunick)氏、アメリカボート連盟からはロバート・シェパート氏が日本との友好関係を示すエピソードを紹介した。

ディスカッション後は参加者と和やかに歓談し、東北の食材による料理も提供され友好を深める姿も見られた。

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...
  2. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  3. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  4. アメリカの就職・転職

    2018-8-29

    アメリカでの就職・転職6箇条 | 2018年保存版

    世界を動かす経済大国「アメリカ合衆国」。世界各国から優秀な人材が集結し、新しい情報に触れるこ...
  5. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る