日本短編映画祭「第9回 ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト」オンライン開催

今年で9年目を迎える「日本」をテーマにしたインディペンデント短編映画祭「ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト」(以下NYJCF)が、11月20日(金)〜22日(日)に設立後初となるオンラインで開催される。今回は公募3作品を含める短編映画14作品が上映される。

新型コロナウイルスの影響により、世界中の映画祭はオンライン開催を余儀なくされている。集客、対人が困難となった現在、NYJCFは例年の6月から5カ月遅れてのオンライン開催に踏み切った。新しい映画祭のあり方を熟考したうえで、ウィズコロナでも継続的に活動していけるプラットフォームLOGICを導入してのオンデマンド上映となる。

パンデミックの暗闇を手探りで進むような状態から見出した「光」。今回はそんなテーマを掲げ、ドキュメンタリー、ドラマ、アニメーションなど厳選された珠玉の短編14作品を紹介する。4千万の視聴回数を記録したYouTube短編映画『ハロー!ブランニューワールド』、日本の食育に着眼した『Nourishing Japan』、「賢くなるパズル」の発明者を追う『宮本哲也と賢くなるパズル』、中年男性が女性として生きる『The Butterfly』、アイヌ語に魅せられた男性が主人公の『ラメトッコㇿ ヤン』、暗黒の縁で神秘的な世界を描く『マカリス』、高校生の物語で視覚の色彩美で彩った『おかえり、カー子』など。

ニューヨーク発!日本短編映画祭
第9回 ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト

■会期:2020年11月20日(金)〜22日(日)
■開催場所:オンライン
■参加費:無料(寄付推奨)
■フェスティバルサイト:http://watch.nyjcf.com
■NYJCF公式ウェブサイト:http://nyjcf.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る