4月15日 「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ・第四弾」開催

ニューヨークを拠点にアーティストへの支援活動を行う非営利団体「CATCH US PERFORMING ARTS(CUPA)」が、昨年10月にスタートした「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ」の第四弾を4月15日に開催する。今回もこれまで同様ZOOMを使い、ニューヨークからは琴、三味線のアンサンブル演奏、よさこいダンス、そして、日本からは和太鼓パフォーマンスの映像をゲストの質疑応答を織り交ぜて配信する。

今回はニューヨークを拠点に長年活動を続ける琴奏者 石榑雅代さんが、自身率いる琴三味線アンサンブル「MIYABI」とトリオ演奏を、同じくニューヨークから2005年にNY唯一のよさこいチームを発足した天手古舞が日本の伝統舞踊、よさこいダンスを、さらに日本の福岡からは、和太鼓パフォーマンス集団、野武士が迫力ある和太鼓のステージ・ショーを見せる。

同イベントの目的は、パンデミック下で家族と面会できない老人ホームや介護施設の居住者、一人暮らしで寂しい思いをしているなど、長年米国に居住し、日本を懐かしく感じている年配の人々に、日本演芸をオンラインで楽しんで元気になってもらおうというイベント。もちろん、こどもや一般も参加できる。

全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ・第4弾
■開催日時:2021年4月15日(木)8:00-9:30pm (EST)、5:00-6:30pm (PST)
■開催場所:ZOOM使用(オンライン)
■参加料:$1〜(寄付。推奨$20)
■対象:シニア、一般、アーティスト(ZOOM使用可能な方)
■言語:日本語
■申し込み:https://www.eventbrite.com/e/149172235171
■問い合わせ:201-942-0555 または info@catchus.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  2. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  3. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  4. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  5. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  6. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  7. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  8. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
ページ上部へ戻る