NY国連本部で原爆展「ヒロシマ・ナガサキから3/4世紀:ヒバクシャ核兵器廃絶に取り組む人々」開催

昨年4月末、国連でNPT(核拡散防止条約)再検討会議開催に合わせて予定されていた原爆展は、COVID-19パンデミックで延期となっていた。この度、その原爆展が国連ロビーで約1カ月間開催されることとなった。

同原爆展は、被爆から76年が過ぎた今、核兵器廃絶について国際世論を高め真の核兵器廃絶を目指すため、被爆者の体験から核兵器の非人間性を訴え、「核兵器も戦争もない平和な世界」の実現を願ったもの。被団協(日本原水爆被害者団体協議会)ではこれまで、2005年、2010年、2015年と国連のNPT再検討会議が開催されるごとに、国連内で原爆展を継続的に開催し、多くの見学者が訪問し賛同を得てきた。展示会では写真パネルや遺品・遺物、デジタル映像、関連書籍等がディスプレイされる。

国連原爆展
「ヒロシマ・ナガサキから3/4世紀:ヒバクシャ核兵器廃絶に取り組む人々」

■開催日時:2021年12月10日(月)~ 2022年1月11日(火)
■場所:ニューヨーク国連本部来訪者ロビー
■入場方法:ガイド付きツアーのみ入場可能
■予約:https://www.un.org/visit
■イベントサイト:https://www.un.org/en/exhibits/page/now-view

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る