ボストンキャリアフォーラム、3 年ぶりに会場開催

ディスコ インターナショナルは、11 月 4 日(金)・5 日(土)・6 日(日)の 3 日間、海外で学ぶ日本人留学生をはじめとする日本語・英語のバイリンガルを対象とした就職イベント「ボストンキャリアフォーラム」をマサチューセッツ州ボストンで開催する。

2019年の開催以降、COVID-19の影響でオンラインで2年間開催されてたが3年ぶりに会場での開催となる。今回は146社の企業の出展が予定されている。

今年のボストンキャリアフォーラムは業種・規模は幅広く、日本企業、外資系企業の各業界を代表する企業が出展。日本企業としては、伊藤忠商事、京セラ、資生堂、住友商事、ソニーグループ、ソフトバンク、TBS テレビ、Nintendo、野村證券、三井物産、三菱商事、三菱 UFJ銀行、楽天グループなど。外資系ではApple、アクセンチュア、アマゾンジャパン、EY、ゴールドマン・サックス、シティグループ、J.P.モルガン、Deloitte-デロイト トーマツ コンサルティング、ボストン コンサルティング グループ、モルガン・スタンレーなど。そして、政府系機関として公正取引委員会や日本銀行などが参加を予定。

ボストンキャリアフォーラムの大きな特徴として、開催期間中に複数回の面接を行い、内定を獲得できる可能性があること。そのため、参加者の多くは事前応募を行い、企業との面接予約を持って参加する。過去には開催期間の3日間で参加者総数1万2千人を迎えたこのイベント、優良企業と直接出会える機会として、米国のみならず世界中から多くの求職者が参加登録を行っている。

卒業を控えた大学(院)生はもちろん、インターンシップを探している学生、既に卒業して OPT 期間中の方、職務経験を持つ転職希望者などが主な参加者となる。参加資格は4年制大学以上(学士、修士、博士課程)の学位を取得、もしくは取得見込みの日英バイリンガルの就職・転職希望者。参加無料。

ボストンキャリアフォーラムへの事前登録:https://careerforum.net/ja/event/bos/
出展予定企業リスト:https://careerforum.net/ja/event/bos/companylist_184/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る