日本クラブ/米国日本人医師会共催セミナー
「メタボリックシンドローム:成人病の予防について」を開催

メタボリックシンドロームとは、成人病を起こす原因となる肥満、高血糖、高血圧、高脂血症などがある健康状態のこと。今回はアメリカで内科医として働く金原先生を講師として招き、糖尿病や循環器疾患を防ぐためにはどのような生活改善をすればいいのかを分かりやすく説明していただく。

■開催日時:2018年10月24日(水)6:30-8:00pm(講演会)、 8:00-8:30pm(懇親会)
■開催場所:日本クラブ 5階サクラルーム(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■参加費:会員$10、一般$15(軽食・ワイン、ソフトドリンク込み)
■申し込み・問い合わせ:日本クラブ(内藤)212-581-2223 hnaito@nipponclub.org

金原聡子(かなはらさとこ)
内科、小児科専門医師。ニューヨークで生まれ、日本で幼児期を過ごした後、中近東、インドで小中高卒業。大学で米国に戻り、Oberlin College 卒業後、Cleveland Clinic付属Case Western Reserve大学医学部卒業。Baylor College of Medicineで内科および小児科専門医の資格を取得。現在ブロンクスにあるCommunity Healthcare Network(NPO)のメィカルディレクター、また、Primary Care Physician として日々地域医療に努めている。米国日本人医師会の役員。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-2

    ハリウッドで活動開始! プロボクサー 高野人母美さん

    自分で決めたい  アメリカ移住の理由は人それぞれで、準備にはそれなりの時間が必要だ。し...
  2. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...
  3. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  4. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  5. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る