【リポート】ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会 エクスプロア名古屋2019開催される

レセプションの会場はビバリーヒルズ市街が見渡せるペイリーセンターのルーフトップ©️Mari Inagaki

アイゼンハワー大統領が提唱した「市民同士の交流」の一環として、1959年、ロサンゼルスは名古屋市と最初の姉妹都市関係を締結した。2019年、60周年を迎えたロサンゼルス姉妹都市委員会(LANSCA、照子ワインバーグ委員長)は、10月に名古屋とロサンゼルスの両都市で60周年を祝う記念式典を開催する。そのプレイベントとして、3月25日、ビバリーヒルズのペイリーセンター・オブ・メディアで「エクスプロア名古屋2019」と題された名古屋の物産をPRする展示会と、同センターのルーフトップでのレセプションを主催した。

ペイリーセンターの2階フロアを使った展示スペースには、金印わさび、えびせんべいゆかり、青柳ういろう、名古屋コーチンの試食ブースと茶道の実演会場を設置。また、迫力ある侍ショーが3回披露された。午後5時からのレセプションには日本から名古屋市やジェトロ名古屋事務所の関係者、ピンクスホットドッグのオーナーのピンク夫妻をはじめ、大勢のゲストが詰めかけた。ゲストたちはメゾンアキラの広瀬あきらシェフによる名古屋飯をアレンジした料理の数々と太鼓のパフォーマンスを楽しみ、LANSCAの60周年を祝った。

www.lansca.org

左から2人目が照子ワインバーグ委員長©️Mari Inagaki

茶道の実演に興味津々©️Mari Inagaki

侍ショー©️Mari Inagaki

広瀬シェフによるロブスターとオレンジのカクテル©️Mari Inagaki

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る