【リポート】ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会 エクスプロア名古屋2019開催される

レセプションの会場はビバリーヒルズ市街が見渡せるペイリーセンターのルーフトップ©️Mari Inagaki

アイゼンハワー大統領が提唱した「市民同士の交流」の一環として、1959年、ロサンゼルスは名古屋市と最初の姉妹都市関係を締結した。2019年、60周年を迎えたロサンゼルス姉妹都市委員会(LANSCA、照子ワインバーグ委員長)は、10月に名古屋とロサンゼルスの両都市で60周年を祝う記念式典を開催する。そのプレイベントとして、3月25日、ビバリーヒルズのペイリーセンター・オブ・メディアで「エクスプロア名古屋2019」と題された名古屋の物産をPRする展示会と、同センターのルーフトップでのレセプションを主催した。

ペイリーセンターの2階フロアを使った展示スペースには、金印わさび、えびせんべいゆかり、青柳ういろう、名古屋コーチンの試食ブースと茶道の実演会場を設置。また、迫力ある侍ショーが3回披露された。午後5時からのレセプションには日本から名古屋市やジェトロ名古屋事務所の関係者、ピンクスホットドッグのオーナーのピンク夫妻をはじめ、大勢のゲストが詰めかけた。ゲストたちはメゾンアキラの広瀬あきらシェフによる名古屋飯をアレンジした料理の数々と太鼓のパフォーマンスを楽しみ、LANSCAの60周年を祝った。

www.lansca.org

左から2人目が照子ワインバーグ委員長©️Mari Inagaki

茶道の実演に興味津々©️Mari Inagaki

侍ショー©️Mari Inagaki

広瀬シェフによるロブスターとオレンジのカクテル©️Mari Inagaki

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  2. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  3. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  4. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  5. 2019-2-4

    米国大手会計士事務所・所得税担当者監修 個人所得税申告書の作成ガイド2018

    本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040」を自...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る