LADOT(ロサンゼルス市交通局)の新施設オープン

LADOT event

スピーチするLADOT Assistant General Manager のJay Kim氏

4月11日にLADOT(ロサンゼルス市交通局)の新メンテナンス施設のオープニングレセプションを行った。

LADOT(ロサンゼルス市交通局)では新たに最先端圧縮天然ガス(CNG)と電気バスサービスを導入し、そして新しく公開されたメンテナンス施設では77台のバスを収容することが可能。

今回の新施設オープンと同時に4月から順次始まる新サービスについても発表があった。4月15日から新しく通勤者用急行サービスがダウンタウン-プラヤビスタ間(Route 437B)、ダウンタウン-エル・セグンド間(Route 439)の2ルートが始まる。運行時間も平日は午後9時までとなり、週末も本数が増加する。さらに4月の始めから、資格を与えられた高齢者の方や障害者の方はLADOTDASHバスの無料利用など、大きな特典がある。

「ロサンゼルスの住民は環境にやさしい新たな移動手段を求めています。我々は新たなルートと技術をもって、混雑を和らげ、温暖化ガスの排出の削減に努め、誰もが行きたい場所に簡単に行けるサービスを提供しています」とエリック・ガーセッチ市長は述べている。

■詳細:LADOTカスタマーサービスセンター
(213, 310, 323, 818) 808-2273
www.ladottransit.com/newserviceplan

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-4-1

    健康な体を手に入れる 快適習慣始めよう

    自律神経の乱れが引き起こす 体の不調 体の不調を引き起こす原因は、「自律神経の乱れ」...
  2. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  3. Nitori

    2019-2-14

    Nitori USA, Inc.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州オンタリオにオフィスを構えるNitori USA, Inc.のCEO Shuni...
  4. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  5. 2016-10-5

    スコット・イーストウッド 親の七光りをしたたかに使って チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る