ユナイテッド航空
羽田空港と米国内を結ぶ新規4路線を開始

ユナイテッド航空は2019年 8月 16日、東京の都心部に隣接した羽田空港から米国内の4つのハブ空港へ、2020年3月29日(米国発は3月28日)から乗り入れを開始すると発表した。同社では羽田からシカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク/ニューアーク、ワシントンD.C.へ、直行便の運航を開始する予定だ(政府認可条件)。

ユナイテッド航空は羽田〜サンフランシスコ間ですでに直行便を毎日運航しており、今回の新規4路線を加えると、羽田空港から米国へ毎日5路線を運航することになる。なお、当該新路線の航空券は2019年8月17日から販売を開始。

2020年3月以降も、同社のハブ空港でもある成田国際空港とデンバー、グアム、ホノルル、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク/ニューアーク、サンフランシスコを結ぶ直行便の運航は継続する。なお、新規路線運航開始にともない、現在成田国際空港から運航しているシカゴ路線およびワシントンD.C路線については成田での運航を終了し、羽田へ移行する。

今回の羽田空港での路線拡大について、ユナイテッド航空のパトリック・クウェイル国際路線企画担当副社長は「この新路線開設により、米国からのお客様は、羽田空港を経由しアジア各地の計65都市との乗り継ぎが可能となり、さらにフライトの選択肢が増えることになります。来春からの運航開始により、東京2020オリンピックおよびその先に向けて、より利便性の高いサービスをご提供できることを喜ばしく思います」と述べている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...
  2. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  3. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  4. 2019-2-19

    HORIBA Instruments Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるHORIBA Instruments Incorpo...
  5. 2019-10-4

    第78回 SATにはコツがある?

    ニナの友人の一人は「SAT1600点満点で1580点を取った。でも教育熱心な母親からは、なぜ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る