日本のエアライン初 渡航時の新型コロナウイルス感染症への無料補償・サポート、「JALコロナカバー」をスタート

JALは、国際線利用客の新型コロナウイルス感染症に対する不安を軽減し、コロナ禍における渡航をサポートすることを目的とした新サービス「JALコロナカバー」を期間限定でスタートした。

このサービスは、アリアンツトラベルと提携し、旅行中に新型コロナウイルス感染症が陽性判定された場合にかかる医療費・検査費・隔離費用を補償する。国際線を対象とした新型コロナウイルス感染症に対するアシスタンスサービスの提供は日本のエアライン初となる。また、24時間対応の相談窓口を設置し、世界のどの場所からでも、いつでも相談できる体制を整えた。下記期間中の利用客には自動的に「JALコロナカバー」を付与するので事前登録は不要となっている。

対象となる利用客の条件と保証内容は以下のとおり

2020年12月23日~2021年6月30日(出発分)期間限定
JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)利用時に無償で提供
※他社便名または他社運航コードシェア便は対象外
万一の際の24時間無休の医療・宿泊手配に関する相談窓口を開設
最大15万ユーロの医療費を補償
最長14日間、1日あたり最高100ユーロの検疫隔離費用を補償

問い合わせ時には次の情報を用意しておくことが必要。
パスポート、eチケットお客さま控、搭乗券、入国前の検査で陽性の場合はその証明書

アメリカからの問い合わせ:1-888-215-0648
日本からの問い合わせ:フリーダイヤル:0120-429-256

■詳細:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/jalcoronacover/index.html?_ga=2.108671490.1411366860.1608230593-125167270.1607711360

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る