オンラインで「Hibiya Festival 2021」リモートコンサート映像を公開中

「劇場の熱気を、街に解き放ちたい!」「空と緑と共にエンターテインメントが楽しめる街にしたい!」との想いで始まったのHibiya Festival。今年はより多くの人に楽しんでもらうため、Hibiya Festival初の試みとしてオンライン会場「HIBIYA FES CHANNEL」(YouTube)が設立された。

現在HIBIYA FES CHANNELでは、メトロポリタン・オペラオーケストラ(ニューヨーク)×東京二期会(東京)によるリモートコラボレーションコンサート動画の配信を開始した。コロナ禍により劇場が閉鎖・一時解雇の状態にあり、経済的に困窮している
MET Orchestra Musicians(以下、MOM)のサポートの一環として、日比谷フェスティバルではMOMメンバーと、今回の企画に賛同し協力することとなった東京二期会の所属オペラ歌手・木下美穂子氏(ソプラノ)による「Hibiya Festival 2021」リモート コラボレーション コンサートの映像を制作。コロナ禍だからこそ生まれた、海を越えて実現した特別なコラボレーション映像だ。

映像では、オペラ好きであれば誰もが知る名演目の中から3曲を選定し、MOMに所属する6名のメンバーが演奏を披露。さらに、今回撮影場所として全面協力した東京ミッドタウン日比谷での木下美穂子氏による歌唱パフォーマンスをオーケストラの演奏映像に織り交ぜ、日比谷ならではのオリジナル映像作品としてオペラシーンを創作している。

【演目】
■プッチーニ《蝶々夫人》より「ある晴れた日に」
撮影場所:東京ミッドタウン日比谷 6Fパークビューガーデン

■ヴェルディ《オテロ》より「アヴェ・マリア」
撮影場所:東京ミッドタウン日比谷 アトリウム

■ドヴォルザーク《ルサルカ》より「 月に寄せる歌」
撮影場所:東京ミッドタウン日比谷 地下アーケード

今回のコラボレーション映像の撮影終了後には、参加アーティストたちによるオンライントークセッションも実施。

トークセッションの動画はこちら:
https://youtu.be/YEnP6ahBDdo

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  2. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  3. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  4. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  5. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  6. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  7. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  8. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
ページ上部へ戻る