ANA、ロサンゼルス線就航35周年を迎える


ANAは7月16日(金)にロサンゼルス=成田線が就航から35周年を迎え、当日のロサンゼルス空港のANA成田行き出発ゲート前では搭乗するお客様一人ひとりに感謝の言葉と記念品が贈られた。ANAロサンゼルス支店長の小林弘典氏は「皆様のご支援により、35年間日本へアジアへ運航を続けて参りました。これからも安全に、世界を太平洋を、繋ぎ続けてまいります。」と述べた。

ANAは1986年まで国際線チャーターと日本国内線の運航に限られていたが、その後の日本政府の産業保護政策撤廃を皮切りに初の国際定期便就航を開始。1986年7月16日より米国本土の最初の就航地としてロサンゼルス=成田線を「ジャンボ・ジェット」の愛称で親しまれたボーイング747-200B機で運航を開始した。その後、2010年10月末には羽田線を就航、コロナ禍前まではロサンゼルスと東京の間の大動脈として1日3便の運航を続けてきた。

ロサンゼルス線については現在も毎日運航を堅持し続け、7月からは羽田線、成田線によるダブルデイリー運航を再開している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る