オンラインで相談ができる「海外こころのヘルプデスク24時」

「海外こころのヘルプデスク24時」は、海外在住者および渡航前・帰国後のこころのケアに取り組む傾聴ボランティア団体。代表を務める心理カウンセラー秋田まき氏の呼びかけにより、2018年6月に「助け合いのグローバル・ネット」として活動を開始した。2021年9月現在、世界12カ国に約30名の相談員がおり、Zoomとメールで毎月80件ほどの相談を受けている。

相談員は問い合わせで寄せられた話をジャッジすることなく、相手の気持ちに寄り添って耳を傾ける。

「寄せられる相談はさまざまですが、共通しているのは海外生活ならではの孤独感。『眠れない』『日本語で話したい』『話せる人がいない』というようなきっかけで連絡をいただいた時、その孤独感が「孤立感」になってしまわないように、1人ではないというメッセージを届けながら繋がりを大切にしています。それができるのは、私たち相談員もまた同じ海外在住者もしくは海外生活経験者だから。同じ土俵にいるからこそお聴きできることがあると信じています」

将来的には24時間制を目指す同サービス。現在は相談業務のほかに、同じ境遇の人が支え合って前を向いて進んでいくことを目指す自助グループ「ぴあさぽ(ピアサポート)」や、海外生活で役立つメンタルケアや知識を届ける「シグニチャー講座」も運営されている。

海外に住む日本人は現在140万人ともいわれ、どんどん増え続けている。ヘルプデスクは今後もさまざまな機関や支援団体と提携しながら、一人でも多くの人の声に耳を傾けることを目指していく。

海外こころのヘルプデスク24時
https://www.helpdesk24.net/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る