ハリウッド映画監督のクラウディア・コバーチ氏氏がドキュメンタリー作品『CHILDREN OF CHAMPIONS』を発表

© www.KlaudiaKovacs.com Photos by Anita

Hero of Freedom賞や数々の賞を受賞したハリウッド映画監督のクラウディア・コバーチ氏が、2021年の東京オリンピック開催に併せて日本のスポーツとオリンピックの歴史に深く根ざした新しい国際ドキュメンタリー作品「CHILDREN OF CHAMPIONS」を発表した。

本作では、これまで検討されてこなかったエリート選手のパフォーマンスと子育ての成功との関係を探り、1964年の東京オリンピックに出場したハンガリーの水泳選手エヴァ・エルデーイ氏が母親だった持つクラウディア・コバーチ氏によって語られている。

さらに、パフォーマンス心理学者や臨床心理学者が、並外れた成果を上げている人たちの子育ての成功要素や、家族の中でどのような存在でいることが重要かについて述べている。

クラウディア・コバーチ氏は「CHILDREN OF CHAMPIONS」で表したのは娯楽性もあり世界的にも魅力的な家族向けの映画を作り、現代の親と子の関係を力強く支えることだとしている。
また、ハンガリーオリンピック委員会、国際オリンピック歴史家協会、ハンガリー水泳協会、エゲルのスポーツ博物館、東京オリンピック専門家で歴史家のロイ富澤氏など、多くの団体や専門家が「CHILDREN OF CHAMPIONS」への支援を表明している。

現在、ロサンゼルス市に住むクラウディア・コバーチ氏は、2028年に開催されるロサンゼルスオリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と緊密な協力関係を築き、南カリフォルニアで開催される重要なスポーツイベントで「CHILDREN OF CHAMPIONS」を上映したいと考え、上映のための会場やスポンサーを募っている。

■詳細:www.ChildrenOfChampions.com

© www.KlaudiaKovacs.com Photos by Anita

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  2. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  3. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  4. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  5. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  6. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  7. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  8. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
ページ上部へ戻る