SPACE X社のロケットに載せて折り鶴を宇宙へ届けるプロジェクト参加者募集中

SPACE X社による来春のFalcon 9ロケット打ち上げに伴い、「宇宙へ折り鶴を届ける」一大プロジェクトが実現する。その名も “心がワクワク、そして未来に向かっての希望のプロジェクト” と称した「SPACE CRANE宇宙鶴2021 ミッション」だ。

このミッションには、日本文化である折り鶴文化を通して次世代のこどもたちとグローバルにつながり交流を図りながらサイエンスやアートも同時に学ぶという、新たな時代への教育や国際交流等の思いがこめられている。願い事などを書いた折り鶴(宇宙鶴)を積んだ衛星「まごころ号」は米国Space X社のFalcon 9ロケットに搭載され、2022年春に宇宙へと飛び立つ。

参加者には、まず宇宙鶴や世界宇宙週間についてのインフォメーション共有とディスカッションを行うミーティングの場が設けられる。その後、各々が願い事等を書いて心をこめて折り鶴を作成し、事務局へ送付。打ち上げ当日はライブ中継や特別講演会といったイベントがオンラインで開催され、打ち上げ証明書が発行される。また、アプリやSNSで定期的に衛星観測も可能だ。

宇宙とつながることができるまたとないこの機会、参加してみてはいかが?

SPACE CRANE宇宙鶴2021 ミッション
■受付期間:2021年10月4日〜11月30日
■先着:1000羽
■申込・詳細:https://sites.google.com/view/sakuraproductionusa/about/space/日本語spacecrane-2021

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る