成田〜ダラス・フォートワース直行便開設、JALが11月30日から

日本航空(JAL)が、11月30日から、成田〜ダラス・フォートワース線を開設する。週4便(月水金日)で、2016年春以降は毎日運航予定。787-8型機の新仕様機材「SKY SUITE 787」で運航する。共同事業パートナーのアメリカン航空の最大拠点であるダラス・フォートワース空港は、アメリカ国内線のネットワークが豊富。渡航需要が伸びているメキシコを含む中南米エリアへも31地点、週間334便のネットワークがある。メキシコ、ブラジル、ペルーなどの米国以外の国と同日乗り継ぎする場合には、乗継地であるダラス・フォートワース空港において受託手荷物を受け取る必要がないため、便利。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  2. 2019-12-1

    Webサイト運営のリスク回避! デジタルコンプライアンス対策

    本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例における法的アドバイスが必要な...
  3. 2016-12-3

    永住権放棄後の 帰国居住者ビザ(SB-1)申請(パート①)

     アメリカ国外に居住することを選択した永住権(グリーンカード)保持者が、外国に住みながらグリ...
  4. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  5. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る