証取間の電子取引網始動へ ASEAN主要国

 【共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国のシンガポールとマレーシアの証券取引所が、両国の有力銘柄を売買できる電子取引網を18日、始動させた。電子取引網にはタイ証取も来月参加する予定。フィリピンやインドネシア、ベトナムも順次加わり、最終的にASEAN主要6カ国の証取が参加する。

 ASEANは2015年の経済共同体設立を目指しており、今回の証券市場の連携強化はこの一環。

 先行する3カ国の証取が扱う銘柄は約3000に上る。シンガポール取引所は「域内資金の円滑な… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る