中国、歴史絡め非難 反日デモ収まらず

 【共同】日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化に抗議する中国の反日デモは18日午後も全土で続いた。18日は満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から81年に当たり、歴史問題と絡めて激しい対日非難が繰り広げられた。

 一方、邦人男性2人が尖閣諸島の魚釣島に18日上陸。中国外務省の洪磊副報道局長は「中国の主権に対する重大な侵犯」と非難し「さらなる対応を取る権利を留保する」と述べ、対抗措置を示唆した。日中関係は緊迫の度を… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る