日本航空、東証に再上場へ 2年7カ月ぶり市場復帰

 【共同】事業会社として戦後最大の経営破綻となった日本航空が19日、東京証券取引所に再上場する。公的支援を受け、不採算路線からの撤退や人員削減などの大規模なリストラで業績が急回復し、会社更生法の適用申請に伴う上場廃止から2年7カ月ぶりに株式市場に復帰。

 日航株の売り出し価格は1株当たり3790円。3500億円を出資し、1億7500万株を保有する政府系の企業再生支援機構は… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る