シリーズアメリカ再発見㊻
Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

Trattore Farms
7878 Dry Creek Road, Geyserville, CA
www.trattorefarms.com

古木からとれる実でつくる「Dry Creek Olive Company」のオリーブオイルPhoto © Mirei Sato

古木からとれる実でつくる
「Dry Creek Olive Company」のオリーブオイル
Photo © Mirei Sato

「Trattore Farms」のワインPhoto © Mirei Sato

「Trattore Farms」のワイン
Photo © Mirei Sato

小高い丘の上にあり、テイスティングルームのテラスから、ドライクリーク・バレー、セント・へレナ山のすばらしい眺めが楽しめる。
樹齢150年のオリーブの古木からとれた実を、イタリアのペルージャ地方の伝統製法でつくるオリーブオイルも有名。「Dry Creek Olive Company」のブランドで販売している。オレンジ、ライム、ハラペーニョなどのフレーバーがあり、テイスティングもできる。

Quivira Vineyards and Winery
4900 W Dry Creek Road, Healdsburg, CA
www.quivirawine.com

「Quivira Vineyards and Winery」のロゼワイン。セント・へレナ山を遠くに望むPhoto © Mirei Sato

「Quivira Vineyards and Winery」のロゼワイン。
セント・へレナ山を遠くに望む
Photo © Mirei Sato

自転車をとめて、ロゼワインでひとやすみ=「Quivira Vineyards and Winery」Photo © Mirei Sato

自転車をとめて、ロゼワインで
ひとやすみ=
「Quivira Vineyards and Winery」
Photo © Mirei Sato

ソノマで最初にバイオダイナミック農法の認定を受けたワイナリーのひとつ。農薬を使わずに、よいブドウを育てるのがモットー。ニワトリやブタが走り回り、花も咲き乱れる。木陰のテーブルでピクニックができる。ナパ北部、セント・へレナ山がよく見える。

Martorana Family Winery
5956 W Dry Creek Road, Healdsburg, CA
www.martoranafamilywinery.com

古い軍用ジープがある「Martorana Family Winery」Photo © Mirei Sato

古い軍用ジープがある「Martorana Family Winery」
Photo © Mirei Sato

「Martorana Family Winery」のワインPhoto © Mirei Sato

「Martorana Family Winery」の
ワイン
Photo © Mirei Sato

ドライクリーク・バレーで30年以上、家族経営している。ブドウ畑をワインドッグ(犬)が駆け回り、ポンコツだがオタカラ物の軍用ジープがあったりして、おもしろい。オーガニック栽培したオリーブオイルも売っている。

Soda Rock Winery
8015 Highway 128,Healdsburg, CA
www.sodarockwinery.com

「Soda Rock Winery」の看板Photo © Mirei Sato

「Soda Rock Winery」の看板
Photo © Mirei Sato

古い納屋を改装した「Soda Rock Winery」。 木漏れ日が差し込むPhoto © Mirei Sato

古い納屋を改装した
「Soda Rock Winery」。
木漏れ日が差し込む
Photo © Mirei Sato

アレクサンダー・バレーで育つエレガントなワインが楽しめる。古い納屋を改装したテイスティングルームは、すき間から差し込む光がつくりだす陰陽がすばらしく、ムードがある。

Alexander Valley Vineyards
8644 Highway 128, Healdsburg, CA
www.avvwine.com

洞窟の貯蔵庫がある「Alexander Valley Vineyards」。ツアーで案内してくれるPhoto © Mirei Sato

洞窟の貯蔵庫がある「Alexander Valley Vineyards」。
ツアーで案内してくれる
Photo © Mirei Sato

「Alexander Valley Vineyards」の畑に実る オリーブPhoto © Mirei Sato

「Alexander Valley Vineyards」の畑に実るオリーブ
Photo © Mirei Sato

ロシアン・リバーの川岸から丘陵までの広大な敷地で、14種類のブドウや、オリーブを育てている。洞窟の貯蔵庫をツアーで見学できる。
創業者のマギー&ハリー・ウェッツェル夫妻は、このあたりでワインづくりを始めたパイオニアのひとり。丘の上にお墓がある。アレクサンダー・バレーに落ちる夕日の眺めもすばらしい。

1

2

3

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  2. 2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...
  3.  前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  4. テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファストフードの店」のことをさす。
  5. まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る