シリーズアメリカ再発見⑳
パームスプリングスの誘惑

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 

パームスプリングス 最新&参考情報

パームスプリングス

 ロサンゼルスの東110マイル、サンディエゴの北東140マイル。国際空港がダウンタウンから2マイルの近距離にあり、便利。観光のピークシーズンは、避寒客が増える11〜4月。1年を通してほぼ晴天続き。ジョシュアツリー国立公園も近い。
map_palm_springs

 
 
Don’t miss it!

さよなら、マリリン
3月27日「お別れ会」

 パームスプリングスのダウンタウンにある「Forever Marilyn」は、マリリン・モンローが主演映画「七年目の浮気」(英題「The Seven Year Itch」)で見せた、ふわりとめくれたスカートを押さえる有名なポーズを再現した像だ。

 高さ26フィート、重さ約3万5千ポンド。彫刻家Seward Johnsonの作品で、最初はシカゴに飾られていたが、2012年5月に引っ越してきた。

 パームスプリングスは、マリリンにゆかりの深い土地。ここのクラブで働いていたときに見出されたという逸話があり、有名になってからは家も所有し、夫だったジョー・ディマジオと一緒によく過ごした。

 スカートの下にはいって見上げる人や、真似してポーズ写真を撮る人や…。大人気で、本来は1年だけの展示予定だったのが延長されてきた。しかし、ついにパームスプリングスを去る日が決まった。3月27日(木)6pmから、お別れのイベントが開かれる。有名人も登場して、ライブパフォーマンスなどで別れを惜しむ。入場無料。

 その後は、5〜9月、ニュージャージー州ハミルトンで展示される予定。シンガポールや上海、ブラジル、ロンドン、マイアミ、ローマなどからも「来て来てコール」が届いているそうで、マリリンの旅は続きそうだ。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

■お別れ会の詳細:
www.Facebook.com/PalmSpringsForeverMarilyn


熟年の脚線美も見納め
フォーリーズ、ついに終幕

 20年以上続いてきたパームスプリングスの代名詞ともいえるショー「Palm Springs Follies」が、今シーズンを限りに幕を閉じることになった。
 キャストは全員、55歳以上。最高は84歳。ナイスボディーを惜しげもなく披露し、1940〜70年代のヒット曲に乗って華麗に足を振り上げる。

 ダウンタウンの「Historic Plaza Theatre」で、特別ゲストを迎えながら「The Last Hurrah!」を上演中。千秋楽は5月18日(日)。チケットは29ドル〜。

Credit: Follies

Credit: Follies

■詳細:760-327-0225
www.PSFollies.com
 

1 2

3

4 5 6 7

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  2. 今回は、皮膚とにおいについてお伝えします。 まずは加齢臭ですが、これは皮脂腺から分泌さ...
  3. ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  4.  トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  5. エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る