シリーズアメリカ再発見㊺
秋は砂漠で遊べ! フェニックス

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

飲む DRINK

Bitter and Twisted Cocktail Parlour
1 West Jefferson Street, Phoenix, AZ
www.bitterandtwistedaz.com

「Bitter & Twisted」のミクソロジスト、ロス・サイモンさんPhoto © Mirei Sato

「Bitter & Twisted」のミクソロジスト、
ロス・サイモンさん
Photo © Mirei Sato


「Bitter & Twisted」の名物カクテル「マンハッタン」Photo © Mirei Sato

「Bitter & Twisted」の名物カクテル
「マンハッタン」
Photo © Mirei Sato

 再開発が進むフェニックスのダウンタウンで、誰もが知っているカクテルバーが、ここ。20世紀初頭に建てられたレンガ作りのビルを改装した。
 10種類ほど試飲したが、すべて文句なく極上の味。ミクソロジストのロス・サイモンさんのワールドクラスの技と、飽きさせない語り、パーソナリティーも魅力。

The Orange Patch
2600 East Lehi Road, Mesa, AZ
www.orangepatch.com

アリゾナの太陽を浴びて実るオレンジ=「Orange Patch」Photo © Mirei Sato

アリゾナの太陽を浴びて実るオレンジ=
「Orange Patch」
Photo © Mirei Sato


新鮮な果物やオレンジジュースを売っている「Orange Patch」のストアPhoto © Mirei Sato

新鮮な果物やオレンジジュースを売っている
「Orange Patch」のストア
Photo © Mirei Sato

 フェニックス近郊メサにある、アリゾナ最古の果樹園のひとつ。しぼりたてのオレンジジュースをぜひ飲んでほしい。
 1〜2月が収穫期で、3〜4月は花をつけたオレンジの木が香る。ちょうど、メサで野球の大リーグの春季キャンプが行われる季節だ。
 アリゾナは、5つの「C」で知られる。Citrus(柑橘類)、Copper(銅)、Cattle(家畜)、Canadian(カナダからの旅行者)、Cotton(ユマで育つ綿花)。オレンジ栽培の歴史は長い。昔は、キャンディーよりも甘くて美味しいからという理由で、クリスマスのストッキングにネーブルオレンジを入れる習慣もあったほどだ。しかしフェニックスを中心に、住宅開発の波が押し寄せて以来、オレンジ畑はどんどん姿を消している。

DeSoto Central Market
915 North Central Avenue, Phoenix, AZ
www.facebook.com/DeSotoCentralMKT

ウーピーパイやハンバーガーを盛りつけた「DeSoto」のブラッディー・メアリーPhoto © Mirei Sato

ウーピーパイやハンバーガーを盛りつけた
「DeSoto」のブラッディー・メアリー
Photo © Mirei Sato

 ミューラルが集まる「ルーズベルト・ロウ」の近くにあるグルメ・マーケット。ウーピーパイやハンバーガーを盛りつけた「ブラッディー・メアリー」が有名。

1 2

3

4 5
Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る