シリーズアメリカ再発見㊺
秋は砂漠で遊べ! フェニックス

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

遊ぶ PLAY

Hot Air Expeditions
www.hotairexpeditions.com

日の出とともに、炎をシュートしながら熱気球をふくらませるクルーPhoto © Mirei Sato

日の出とともに、炎をシュートしながら
熱気球をふくらませるクルー
Photo © Mirei Sato


熱気球に乗って上空から眺めるソノラ砂漠Photo © Mirei Sato

熱気球に乗って上空から眺めるソノラ砂漠
Photo © Mirei Sato

 フェニックス近郊の空には、日の出とともに熱気球がポンポンあがる。
 「Hot Air Expeditions」社で、ソノラ砂漠の上空を舞う約1時間の熱気球ツアーに参加した。出発時は風速5マイル。最速で28マイル出た。移動距離は約12マイル。スムーズで快適なライドだった。
 パイロットのマイキーさんは、年間350フライトをこなすベテランだ。亡くなった弟の夢を継いでパイロットになったという。
 熱気球はプロポーズの場所として人気があるが、「一度だけ、ノーと言った女性がいたね」とマイキーさん。はるか上空で男性が指輪を取り出しプロポーズしたら、女性は「前にも言ったはず。なんでこんなことするのよ?」と、大げんかに。男性も怒って、指輪を空から投げ捨てたそうだ。
 熱気球は重さが600パウンドもある。ナイロン生地をつなぎあわせた布に向かって炎をシュートし、命を吹き込む。終わると生地を手でたたむ。クルーは大変な力仕事だ。

Phoenix Mountains Preserve
www.visitphoenix.com/listing/phoenix-mountains-preserve/3764/

マウンテンバイクをする人も多い「Phoenix Mountains Preserve」Photo © Mirei Sato

マウンテンバイクをする人も多い
「Phoenix Mountains Preserve」
Photo © Mirei Sato

 フェニックスの街の中にあり、ハイキングやトレイルラン、マウンテンバイクなどが楽しめる。ソノラ砂漠だけに生息するユニークな姿形のサボテン、「サワロ」(saguaro)が観察できる。

TopGolf Gilbert
1689 South Santan Village Parkway, Gilbert, AZ
www.topgolf.com/us/gilbert/

Courtesy of TopGolf Gilbert

Courtesy of TopGolf Gilbert

 アリゾナといえばゴルフ、というイメージがあるが、近年はアメリカでもゴルフの人気は落ち込み気味だ。若い世代にゴルフをもっと身近に感じてもらおうという試みが、各地で行われている。
 「TopGolf」が、その成功例のひとつ。いわゆる「打ちっぱなし」を、スポーツバーのような環境で、かつゲーム感覚で楽しめる施設だ。カラオケボックスやボウリング場に似たコンセプト。時間制で、グループでブースを貸し切って、コンピュータ画面でスコアを競い合う。食べながら飲みながら、テレビを見ながら、ゴルフもして遊ぶ。クラブはそろっているし、希望すればレッスンも受けられる。
 全米に約20カ所ある。ここギルバートは、有名な「スーパースティション・マウンテン」を望むロケーション。

Roosevelt Row Arts District
www.rooseveltrow.org

ミューラルが多い「ルーズベルト・ロウ」Photo © Mirei Sato

ミューラルが多い「ルーズベルト・ロウ」
Photo © Mirei Sato

 フェニックス・ダウンタウンの北端にある「ルーズベルト・ロウ」には、ミューラル(壁画)が集中する。地元の人は愛情を込めて「ローロー」(Ro-Ro)と呼ぶ。
 アメリカの都市では最近、「サード・プレイス」というコンセプトが盛んに語られる。ファースト・プレイスは自宅、セカンドが仕事場、サードがコミュニティー。この3つを構築することで、アーバン・ライフスタイルが成り立つという考えだ。ローローも、サード・プレイスとなるべく再開発された。
 ギャラリーやブティック、レストランの屋内外にミューラルがあり、歩道と車道の間のスペースを使った緑化の試み「パークレッツ」も見られる。

Desert Botanical Garden
1201 North Galvin Parkway, Phoenix, AZ
www.dbg.org

サボテンなどの植物を背景に、ユニークなイルミネーションやインスタレーションが設置される「Desert Botanical Garden」Photo © Mirei Sato

サボテンなどの植物を背景に、ユニークな
イルミネーションやインスタレーションが設置される
「Desert Botanical Garden」
Photo © Mirei Sato

 世界有数の「砂漠の植物園」。クリスマスが近づくと、夜のイルミネーション「Las Noches de las Luminarias」が開催される。アリゾナで最も人気のあるホリデーシーズンのイベントのひとつ。園内に8000以上のライトが灯り、サボテンなどが幻想的に闇に浮かび上がる。

1

2

3 4 5

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る