シリーズアメリカ再発見㊺
秋は砂漠で遊べ! フェニックス

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

遊ぶ PLAY

Hot Air Expeditions
www.hotairexpeditions.com

日の出とともに、炎をシュートしながら熱気球をふくらませるクルーPhoto © Mirei Sato

日の出とともに、炎をシュートしながら
熱気球をふくらませるクルー
Photo © Mirei Sato


熱気球に乗って上空から眺めるソノラ砂漠Photo © Mirei Sato

熱気球に乗って上空から眺めるソノラ砂漠
Photo © Mirei Sato

 フェニックス近郊の空には、日の出とともに熱気球がポンポンあがる。
 「Hot Air Expeditions」社で、ソノラ砂漠の上空を舞う約1時間の熱気球ツアーに参加した。出発時は風速5マイル。最速で28マイル出た。移動距離は約12マイル。スムーズで快適なライドだった。
 パイロットのマイキーさんは、年間350フライトをこなすベテランだ。亡くなった弟の夢を継いでパイロットになったという。
 熱気球はプロポーズの場所として人気があるが、「一度だけ、ノーと言った女性がいたね」とマイキーさん。はるか上空で男性が指輪を取り出しプロポーズしたら、女性は「前にも言ったはず。なんでこんなことするのよ?」と、大げんかに。男性も怒って、指輪を空から投げ捨てたそうだ。
 熱気球は重さが600パウンドもある。ナイロン生地をつなぎあわせた布に向かって炎をシュートし、命を吹き込む。終わると生地を手でたたむ。クルーは大変な力仕事だ。

Phoenix Mountains Preserve
www.visitphoenix.com/listing/phoenix-mountains-preserve/3764/

マウンテンバイクをする人も多い「Phoenix Mountains Preserve」Photo © Mirei Sato

マウンテンバイクをする人も多い
「Phoenix Mountains Preserve」
Photo © Mirei Sato

 フェニックスの街の中にあり、ハイキングやトレイルラン、マウンテンバイクなどが楽しめる。ソノラ砂漠だけに生息するユニークな姿形のサボテン、「サワロ」(saguaro)が観察できる。

TopGolf Gilbert
1689 South Santan Village Parkway, Gilbert, AZ
www.topgolf.com/us/gilbert/

Courtesy of TopGolf Gilbert

Courtesy of TopGolf Gilbert

 アリゾナといえばゴルフ、というイメージがあるが、近年はアメリカでもゴルフの人気は落ち込み気味だ。若い世代にゴルフをもっと身近に感じてもらおうという試みが、各地で行われている。
 「TopGolf」が、その成功例のひとつ。いわゆる「打ちっぱなし」を、スポーツバーのような環境で、かつゲーム感覚で楽しめる施設だ。カラオケボックスやボウリング場に似たコンセプト。時間制で、グループでブースを貸し切って、コンピュータ画面でスコアを競い合う。食べながら飲みながら、テレビを見ながら、ゴルフもして遊ぶ。クラブはそろっているし、希望すればレッスンも受けられる。
 全米に約20カ所ある。ここギルバートは、有名な「スーパースティション・マウンテン」を望むロケーション。

Roosevelt Row Arts District
www.rooseveltrow.org

ミューラルが多い「ルーズベルト・ロウ」Photo © Mirei Sato

ミューラルが多い「ルーズベルト・ロウ」
Photo © Mirei Sato

 フェニックス・ダウンタウンの北端にある「ルーズベルト・ロウ」には、ミューラル(壁画)が集中する。地元の人は愛情を込めて「ローロー」(Ro-Ro)と呼ぶ。
 アメリカの都市では最近、「サード・プレイス」というコンセプトが盛んに語られる。ファースト・プレイスは自宅、セカンドが仕事場、サードがコミュニティー。この3つを構築することで、アーバン・ライフスタイルが成り立つという考えだ。ローローも、サード・プレイスとなるべく再開発された。
 ギャラリーやブティック、レストランの屋内外にミューラルがあり、歩道と車道の間のスペースを使った緑化の試み「パークレッツ」も見られる。

Desert Botanical Garden
1201 North Galvin Parkway, Phoenix, AZ
www.dbg.org

サボテンなどの植物を背景に、ユニークなイルミネーションやインスタレーションが設置される「Desert Botanical Garden」Photo © Mirei Sato

サボテンなどの植物を背景に、ユニークな
イルミネーションやインスタレーションが設置される
「Desert Botanical Garden」
Photo © Mirei Sato

 世界有数の「砂漠の植物園」。クリスマスが近づくと、夜のイルミネーション「Las Noches de las Luminarias」が開催される。アリゾナで最も人気のあるホリデーシーズンのイベントのひとつ。園内に8000以上のライトが灯り、サボテンなどが幻想的に闇に浮かび上がる。

1

2

3 4 5

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1. ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  2.  和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  3.  このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  4. 今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  5. アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る