キューバ旅行準備
〜ビザ・保険〜

 

さぁ、旅行が決まったら準備をしましょう!
在キューバ日本大使館のホームページにはこの様な記載がありました。

キューバ査証
観光目的の場合は、 「ツーリスト・カード」を在日キューバ大使館または旅行代理店などから購入すれば、原則として1回30日以内(30日間の延長可能)の滞在が認められます。 ツーリスト・カードは、キューバに乗り入れている航空会社のカウンターなどでも購入することができます。

ということは30日以内の観光はツーリスト・カードがあればOK

※これは日本のパスポートを持っている方の場合です。

ツーリストカード

そもそもこのカードはなんなのでしょう?
これはビザに代替となるもので、入国審査に必要な書類。
幾つか購入方法があるので、まとめてみました!

購入方法1

在日キューバ大使館で購入

在日キューバ大使館などから購入とあるので行ってみることに。

Embassy of the Republic of Cuba in Japan

すると大使館は大混在!
2回行ったものの結局カードは手に入れることができませんでした。笑

実は、近年キューバ大使館への仕事量が一気に増えたことで、対応が間に合わないそうです。ラッキーな場合は大使館でカードをゲットできるかもしれません。笑

 

購入方法2

代理店に依頼

● アメリカ在住に場合:Cuba Visa Servicesなどで購入可能

● 日本在住の場合:旅行代理店で取り扱っているそうです

 

購入方法3

空港で買う

(1)ゲート横専用窓口で購入

私達は、アメリカン航空を利用し、シャーロット空港を経由しました。
その乗り換えゲート横にある「Cuba Ready」という専用窓口で購入。
料金は100ドルでした。

(2) ハバナ空港で購入

もしもツーリストカードを持たないままハバナに着いてしまっても大丈夫。
空港内に購入カウンターがありました。

 

海外旅行保険

キューバ旅行の際にもう一つ必要なものは、健康保険です。

アメリカの保険会社のものは使えないという記事もみましたが、カスタマーサービスに問い合わせてOKでした。ですので、私はアメリカの保険会社の海外旅行保険を購入。

料金:私の場合は10日間で約20ドル

結論

キューバ旅行に絶対必要なモノ

(1)ツーリストカード
(2)海外旅行保険

 →持っていなくても最終的にハバナ空港内で買えるので心配なし!

アメリカ経由でキューバに入国する際は、アメリカに入るためのEstaやビザが必要になります。
日本などから旅行の場合は注意してくださいね!

キューバの貨幣

キューバは2種類の貨幣が存在します。

CUC(the Cuban Convertible Peso) 旅行者用

CUP(Cuban Peso) 現地の人用

貨幣の価値としては1.00CUC=$1.00 USDです。
ジュースはが1CUC、お昼ごはんが8CUCくらいするので、決して物価が安い国ではありませんでした。

地元の方が使うのがCUP。価値は1.00CUC=24CUPなので、「おっ!CUPで買い物をすれば安いじゃないか!」と思うのですが、
旅行者行く場所ではCUPの出番はほとんどないと思って良いですね。

CUPは地元の方が地元の物を買うためのお金。例えば政府からの配給など(実は配給もお金を払って買うんだそうですよ)

両替

USDからCUCに両替もできますが、10%のペナルティーがかかるため、
他の外貨からの両替の方がお得です。

日本円から両替出来るとことはほとんどないので、
メキシコペソかカナダドルを持っていった方がよいでしょう

注意

ATMを使って海外キャッシングも出来ます。
しかし!何種類試してもアメリカのカードは全く使うことが出来ませんでした。

キャッシングを利用する際は日本発行のカードを持っていきましょう!

 

クレジットカードについて

在キューバ領事館のホームページにこんな記載が。

キューバ滞在における要注意事項
キューバでは、キャッシュカードが全く使用できません。また、クレジットカードについても、使用できるカードは、ビザカード又はマスターカードで、かつ、米国の金融機関以外で決済されるカードのみです。キューバに来られる際は、現金をかなり持参する必要があります。

実際に行ってみて、全くカードは使えませんでした。
ですので、領事館の注意の通り、使う分の現金をしっかりと持って行きましょう。

洋服

とにかく暑い!私達が旅行したのは真冬の1月下旬。しかし、30度まで上がります。笑
私は半袖より短いトップス、短パンで常に過ごしていました。

ただ、朝晩ひんやりすることもあるので、長袖長ズボンを1枚づつあるといいと思います。

持っていくべきモノ

旅行先に行ってから買えばいいか、と私は思うタイプなのですが、社会主義でものがあまり流通しないキューバではそうは行きません。

生理用品、子供のおむつ

これは絶対にしっかり持っていくことをオススメします。
地元の方も手に入らなくで困るとおっしゃっていましたし、もちろん一度も見かけませんでした。

虫除け

私は初日夜に20箇所蚊にさされました。教訓。

入国前にすべきコト

アプリのダウンロード

キューバのwifi速度では気の遠くなるような時間がかかります。
ですので、スペイン語の会話集や地図などは先にいれておきましょう。

ちなみに、アメリカ製品のアップルは相性が良くないのと、回線によってはグーグルにログインできなかったり。
所々でアメリカとの壁を感じる瞬間がありました。

スペイン語

あぁーーー簡単な会話くらいは勉強しておけば良かったーというのが正直な感想です。
というのも、キューバ人は英語をほとんど話しません。
一応学校で教えているそうなのですが、Helloくらいしか話さない人ばかりだったので、
日本語ガイドさんに案内していただいて本当に助かりました。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る