【英会話】YOKOのLA通信第154回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

なんと、なんと3月12日はビルと私の38回目の結婚記念日なのです。
昨日も二人で顔を見合わせ、今週の金曜日で38年目!とちょっと二人で感無量でした。
二人共若い時に結婚したので当時は二人の38年目なんて全く予想もできず、こうして迎えてみるとあっという間です。

子供達が巣立ってから二人だけの生活になりましたが、喧嘩もせず、何をするのも一緒にというスタンスは変わっていません。
秘訣はきっと「いつもお互いを思いやる気持ち」だと思います。

もちろん38年間、大変なことも多々ありましたがどんな時でもいつも二人で話し合う、相談し合うそして一番はやはりお互い束縛しないで信頼し合う関係がもしかしたら長く続いた秘訣かもしれないです。

今年は家族みんなで、久々にレストランでお祝いをする予定です。屋外でなくレストラン内で食事ができそうで、楽しみの一つでもあります。

これからも気合を入れ、健康に留意し楽しい人生と素晴らしい仕事を継続しながら頑張って行きますね。

今週も前向きでがんばりましょう。

●『ビジネス経験ゼロの私が情熱だけでアメリカ。ロサンゼルスでスタートした英会話学校』をまだ読まれていない読者の皆さん、ぜひお時間がある時に目を通してくださいね。

携帯からも読めますので、宜しくお願いします。
ビジネス経験がなくても、本気でビジネスをスタートさせたいのであれば、本人のやる気と情熱です。
ぜひ参考にしてください。

お求めは
https://www.amazon.co.jp/dp/B08R6Q5PNK
↑からどうぞ。

今週のニュース

https://www.cbsnews.com/news/cdc-guidance-covid-19-vaccinated-gatherings/
ワクチンを接種した人たちが、今後できることがまとめて書かれています。

 

ビルと一緒にManhattan BeachでWalking

2月26日ミニ英会話の回答

今週は普通の日本語をあなたなら英語でどう表現する?というチャレンジです。

1.必要な時にはいつでも力になるから。
I will be there for you.
※強調したい時にはalwaysを用いてI will always be there for you.

2.彼、生意気よ。
He is cocky.
※他にもsassy, cheeky を使えます。

3.偉そうな口を叩くな。
Don’t be cocky with me.

4.あなたがそう感じているなら、ごめんね。
I’m sorry if you feel so.

5.どうしていつもその事を持ち出すの?
Why are you constantly bring it up?

チャレンジコーナー

今週は会話文を英語で表現してみるチャレンジです。
少しでも言いたいことが英語で言えるようにチャレンジしてみましょう。

◆トライしてみましょう。◆ 男性二人の会話です。

A:ジョルダンがローレンと別れたって知っていた?
B:あれ、彼はステイシイーと付き合って いたんじゃなかった?
A:それは2ヶ月前だよ。そんなことも知らなかったの?
B:彼って下着を買えるように彼女を変えるからさ、追いつけないよ。
A:そりゃそうだな。
B:すぐに大きなツケが回ってくると思うよ。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る