21日、見逃すな!世紀のイベント皆既日食

8月21日(月)は広範囲で日食が観測される。日食は地球からみた場合に、太陽の前に月が入り込むことで太陽が月によってかくされる現象をいう。

太陽と月と地球の見る場所の位置関係で、太陽全体が隠されるものを皆既日食、太陽の中に月が完全に収まってしまい、リング状に太陽の光がみえる金環日食、太陽の一部分だけが月に隠される部分日食と3種類の日食がある。

今回の日食は北太平洋の東側と北アメリカ大陸のすべて、南アメリカ大陸の北部、北大西洋地区の大部分、アフリカ大陸の北大西洋沿岸や西ヨーロッパまでと、非常に広範囲で見ることができる。

アメリカ大陸では、アメリカ大陸を横断するオレゴン州からサウスカロライナ州までの帯状の地帯で皆既日食の観測が可能だ。NASAゴダード宇宙飛行センター(GSFC)によると皆既日食の見られる場所は次のとおり。

オレゴン州マドラス
アイダホ州アイダホフォールズ
ワイオミング州キャスパー
ネブラスカ州リンカーン
ミズーリ州ジェファーソンシティ
イリノイ州カーボンデイル
ケンタッキー州パデューカ
テネシー州ナッシュビル
サウスカロライナ州コロンビア
ジョージア州クレイトン

日食を確実に見るには天候にも左右されるので、21日前後の天気は大変注目されている。そんな中、例年降雨確率が低いワイオミング州キャスパーが一番のオススメの場所と言われている。

NASAゴダード宇宙飛行センター(GSFC)では日食が観測できる場所を書き込んだグーグルマップ(Google Maps)等を公開している。


https://eclipse.gsfc.nasa.gov/solar.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ●施行から1年間、CCPAは、対象事業者により従業員について収集された情報またはBtoB...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  9. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  10. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
ページ上部へ戻る