マスク、フェイスペイントを禁止〜アメリカ2大映画館「ジョーカー」公開中

© 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
JOAQUIN PHOENIX as Joker in Warner Bros.
Photo: Niko Tavernise

ロイターによると、10月4日に公開される映画「ジョーカー」上映中に映画館大手のランドマークシアターは、マスク、フェイスペイント、コスチュームを身に着けての来場を認めないと発表、AMCシアターもマスクの着用、フェイスペイントは認めないと発表した。

ロサンゼルス市警では、一般市民の懸念や「ジョーカー」公開が示す懸念を認識し、同作公開に合わせて映画館周辺での警戒態勢を強化すると明らかにしている。

コロラド州の映画館では2012年、「バットマン」シリーズの作品の深夜上映中に銃が乱射され12人が死亡、70名近くが負傷した事件が起きている。犠牲者の遺族らは同作品が暴力につながる精神の崩壊を描写していることに懸念を示し、制作会社に銃規制改革のロビー活動を支援するよう求めている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る