Vrbo Japan

〔インド〕愛三工業、西部にBS6対応の新工場を開所

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

テープカットを行う愛三工業の野村得之社長(左から3人目)。開所式にはインド電子産業協会(ELCINA)の代表など約70人が参加した(愛三工業提供)

愛三工業(愛知県大府市)は8日、インドの生産子会社、愛三フィエム・オートモーティブズ・インディア(AFI)が西部ラジャスタン州に設置した新工場の生産開始を記念して、開所式を行ったと発表した。来年4月から導入される排ガス規制「バーラト・ステージ(BS)6」に対応した二輪車・三輪車向けの燃料噴射(FI)装置を生産する。

新工場は、AFIがインドに保有する2カ所目の生産拠点で、開所式は10月18日に実施した。投資額は土地と建設費用を合わせて約3億円で、敷地面積は約1万5000平方メートル。第1工場は南部アンドラプラデシュ州にあり、年産能力は2工場合わせて約400万台。愛三工業の野村得之社長は声明で、「高い性能と品質を有する当社のFI装置で、インドの環境改善に貢献していきたい」と意気込みを語った。既にインドネシアでは、年間約300万台のFI装置の販売実績があるという。

AFIは、地場の二輪車部品メーカーFIEMインダストリーズ(フィエム)と豊田通商の現地法人である豊田通商インディアの合弁企業で、首都ニューデリーに拠点を置く。資本金は10億ルピー(約15億円)で、出資比率はそれぞれ愛三工業が69%、フィエムが26%、豊田通商インディアが5%。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。

https://www.nna.jp/club_contents/index

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る