〔中国〕佐川、上海物流企業に出資

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

SGホールディングス(HD)は20日、子会社の佐川グローバルロジスティクス(東京都品川区)を通じて、上海市に拠点を置く物流企業の上海虹迪物流科技の株式70%を取得すると発表した。取得額は非公開。物流業務全般を外部委託するサード・パーティー・ロジスティクス(3PL)・配送ネットワークを中国国内に持つ虹迪物流をグループ化することで、東アジアでの事業拡大を進める。

虹迪物流は上海のほか、四川省成都市、湖北省武漢市、陝西省西安市、天津市、遼寧省瀋陽市に物流拠点を持つ。アパレルおよびケミカル業界を中心とした世界大手企業が顧客となっている。

SGHDは3PL事業での倉庫オペレーションの改善手法や倉庫在庫管理システム(WMS)、省人化・自動化などのソリューションノウハウを虹迪物流に導入。SGHDにとっては中国に進出する日系企業に対して効率的な物流サービスの提案が可能になる。

虹迪物流は2006年1月の設立。18年12月期決算は、売上高が前年比18.5%減の5億470万元(約78億7200万円)、純利益が2.6%減の3810万元だった。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。

https://www.nna.jp/club_contents/index

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る