ニューヨークーワシントンDC間をノンストップで運行 〜 アムトラック 

acela photo

Photo Credit: Amtrak

全米鉄道旅客公社(アムトラック)はニューヨークとワシントンDC間をノンストップで走る「アセラ・ノンストップ」を1日1往復で運行することを発表した。

スケジュールは、東部時間午前6時35分にニューヨーク・ペンシルベニア駅を出発し午前9時10分にワシントンユニオン駅到着、午後4時30分にワシントンユニオン駅を出発しニューヨーク・ペンシルベニア駅には午後7時5分する予定。所用時間は約2時間35分となり従来より運行されている特急より約10分短縮される。料金は183ドルから。

列車はビジネスクラスシートとファーストクラスシートで構成されていて無料のコーヒー、お茶、軽食、キャッシュレスカートサービス、および販売用の携帯電話充電キットを提供する。

Acelaノンストップは現在、NYPとWASの間の平日のみ1日に1回の運行だが、ビジネス客の日帰り出張利用など利用者増を期待している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る