〔シンガポール〕ネット広告レントラックス、地場企業に出資

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

ネット広告のレントラックス(東京都江戸川区)は8日、オンラインメディアの企画・運営を手掛けるシンガポールのフェイブフル(Favful)に28万米ドル(約3000万円)を出資したと発表した。出資比率は明らかにしていない。東南アジアでオンラインメディア市場が拡大していることから、需要を取り込む考えだ。

フェイブフルは2015年設立。美容・化粧品に特化したオンラインメディアの運営や、インフルエンサー(インターネット上などで影響力を持つ個人)マーケティング、電子商取引(EC)を主業務としている。マレーシアでは業界最大手の美容・化粧品オンラインメディアを運営しており、約2000人のインフルエンサー、3万人以上の消費者データを保有する。

東南アジアの美容・化粧品市場は、人口増加や経済成長を追い風に拡大基調で推移すると見込まれている。インターネットの普及やEC市場の成長も加速しており、オンラインメディアやインフルエンサー・マーケティングが消費行動に与える影響は年々大きくなっている。

レントラックスは、自社が持つネット広告事業やメディア運営のノウハウを提供してフェイブフルの成長を支援する。東南アジアでソーシャルメディアを活用したECとして業界最大手となることを目指す。

また、レントラックスの中長期戦略の1つである「サービス拡充」に向けて、域内でインフルエンサー・マーケティングを展開する足掛かりにしたい考えだ。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。

https://www.nna.jp/club_contents/index

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る