〔シンガポール〕豊田通商、コネクテッドサービスで新会社

アジア発の有効なビジネス情報を手軽にキャッチ!

豊田通商は23日、シンガポール現地法人の豊田通商アジアパシフィック(TTAP)、グループ会社ネクスティエレクトロニクスのタイ現地法人と共同で、シンガポールにコネクテッドサービス事業の新会社を設立したと発表した。自動車業界でITを活用した次世代の乗り物サービス「Maas(マース)」が広がる中、これを実現するのに必要なコネクテッドサービスのコア技術を開発する。

新会社の名称は豊田通商モビリティインフォマティクス(TTMI)で、資本金は92万Sドル(約7500万円)。3社の出資比率は明らかにしていない。

TTMIは、豊田通商グループやパートナー企業と連携しながら、機械学習や数理最適化技術などを開発。配車、物流サービスの事業者をはじめとするモビリティーサービス会社向けに、渋滞情報配信や最適配送経路計画の作成などのコネクテッドサービスを提供する。研究開発(R&D)事業のほか営業活動も手掛ける。

今後はシンガポールを起点に、日本だけでなく東南アジアや中東、アフリカなどを中心に世界市場に向けてサービスを展開する。

情報提供:株式会社NNA

アジア13カ国の拠点から、毎日300本の記事を有料で配信。現地の生きた経済・ビジネス情報を日々、素早く手軽にキャッチできる。現在7000社、約1万6000人のビジネスパーソンが活用。

https://www.nna.jp/club_contents/index

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  2. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  3. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
  4. NFTを買う理由 NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的...
  5. マインドフルネスとは? マインドフルネス(Mindfulness)=“今この瞬間” の心の...
  6. Q.周りに日本人がいない環境で乳幼児を育てています。日本語をどう育んでいくか不安です。 このご質...
  7. Q.海外に長く住んでいて、子どものアイデンティティが心配です。日本人として育ってほしいのですが…...
  8. 2年前に日本食品のオンラインストアをオープンし、2021年12月22日にはジョージア州アトラ...
ページ上部へ戻る