アメリカ国立公園・誕生100周年記念、4年生の子供に、8月末までフリーパス配布

 今年は、アメリカの国立公園の制度ができて100年目にあたる。各地の国立公園でさまざまなイベントが開かれる予定だ。

 これに合わせ、国立公園局(National Park Service)は、「Every Kid In a Park」というキャンペーンを実施している。全米の4年生の子供とその家族を対象に、1年間、国立公園の入園料が無料になるフリーパスを配る、というものだ。スクールイヤーに合わせて、8月31日まで有効。

kid park logo

 以下のウェブサイトから、インストラクションに従って情報を入力し、パスを得る。

◾️詳細:www.everykidinapark.gov

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  2. 2016-10-2

    シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回っている ハワイ島マウナケアの日の出

     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  3. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  4. 2017-9-3

    第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...
  5. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る