美崎 久美子氏 NYでストリングアートの展覧会を開催

ニューヨークの日本ギャラリーでは9〜10月に、独自の芸術観により新たなジャンルを切り開いているストリング・アーティストの美崎久美子氏による展覧会を開催する。

ストリングアートは、板に釘を打って、その釘に糸をかけていくアート。使う糸の色や素材、釘の打ち方によりさまざまな表現が可能だ。美崎氏のストリングアートは、繊細な技術と豊かな感性でデザインされた模様に厳選された色鮮やかな糸を掛けていくのが特徴。

美崎氏がストリングアートと初めて出会ったのは、糸かけ曼荼羅のワークショップ。曼荼羅は仏教の世界観を表現した絵画だが、糸かけ曼荼羅は仏教とは関係なく、円・渦・方形などの複数のシンボルを一定の秩序で組み合わせ、豊かな色彩とともに表現されたアートだ。

糸かけ曼荼羅の制作過程には、座禅の瞑想をしている時と同じ脳波のα波になる時があり、作成する者にしか体験できない心地良いリズム感と深いリラクゼーションに導かれ、鮮やかな色彩に癒される。制作者自身を癒すヒーリングアートの要素が主な糸かけ曼荼羅から始まり、アートというフィルターを通して癒しを伝える制作をベースに、枠にとらわれないイメージを表現するストリングアートへと美崎氏の作品は次第に移行していった。

本展では癒しと調和をテーマとし、色や形で空間に再構築した色鮮やかな作品を紹介。
期間中には、美崎氏による糸かけ曼荼羅体験ワークショップが実施される。 また、9 月 28 日(土)の午後3〜4時には、ギタリストの関将氏によるミニコンサートを兼ねた美崎氏のギャラリートークも予定している。日本民謡からジャズ、インドネシアのガムランまで、ギター1 本で表現する演奏は必聴だ。

■会期:2019年9月26日(木)~10月1日(火)
■場所:日本ギャラリー 於:日本クラブ(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■入場料:無料
■詳細:Tel 212-581-2223 または E-mail info@nipponclub.org
■詳細:www.nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  2. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  3. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  4. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  5. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  6. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  7. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  8. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  9. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  10. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
ページ上部へ戻る