美崎 久美子氏 NYでストリングアートの展覧会を開催

ニューヨークの日本ギャラリーでは9〜10月に、独自の芸術観により新たなジャンルを切り開いているストリング・アーティストの美崎久美子氏による展覧会を開催する。

ストリングアートは、板に釘を打って、その釘に糸をかけていくアート。使う糸の色や素材、釘の打ち方によりさまざまな表現が可能だ。美崎氏のストリングアートは、繊細な技術と豊かな感性でデザインされた模様に厳選された色鮮やかな糸を掛けていくのが特徴。

美崎氏がストリングアートと初めて出会ったのは、糸かけ曼荼羅のワークショップ。曼荼羅は仏教の世界観を表現した絵画だが、糸かけ曼荼羅は仏教とは関係なく、円・渦・方形などの複数のシンボルを一定の秩序で組み合わせ、豊かな色彩とともに表現されたアートだ。

糸かけ曼荼羅の制作過程には、座禅の瞑想をしている時と同じ脳波のα波になる時があり、作成する者にしか体験できない心地良いリズム感と深いリラクゼーションに導かれ、鮮やかな色彩に癒される。制作者自身を癒すヒーリングアートの要素が主な糸かけ曼荼羅から始まり、アートというフィルターを通して癒しを伝える制作をベースに、枠にとらわれないイメージを表現するストリングアートへと美崎氏の作品は次第に移行していった。

本展では癒しと調和をテーマとし、色や形で空間に再構築した色鮮やかな作品を紹介。
期間中には、美崎氏による糸かけ曼荼羅体験ワークショップが実施される。 また、9 月 28 日(土)の午後3〜4時には、ギタリストの関将氏によるミニコンサートを兼ねた美崎氏のギャラリートークも予定している。日本民謡からジャズ、インドネシアのガムランまで、ギター1 本で表現する演奏は必聴だ。

■会期:2019年9月26日(木)~10月1日(火)
■場所:日本ギャラリー 於:日本クラブ(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■入場料:無料
■詳細:Tel 212-581-2223 または E-mail info@nipponclub.org
■詳細:www.nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  2. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  3. 2016-12-1

    シーズン到来! とっておきのギフトアイデア20選

    Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  4. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  5. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る