茶の湯メイドインUSA
青木沢美氏陶芸展と古帛紗作りのワークショップ開催

陶芸、油絵、立体、デザイン、写真と数々の分野での賞を受賞した青木沢美氏による陶芸展とワークショップがイーストビレッジの抹茶店「雪月華」で開催される。

青木氏の展示は2度目の開催となり、今回は茶道で使われる茶入を中心に展示。仕覆(しふく)と呼ばれる茶入専用のポーチも青木氏の手作り。裂地(きれじ)はブルックスブラザーズのネクタイを解いて作られたもので青木氏らしいセンスが光る。茶入の他にも、茶碗、お皿、猫の花器などが展示販売される。週末には青木氏による古帛紗(こぶくさ)作りのワークショップが開催され、説明は日本語と英語で行われる。
日本から取り寄せたアンティークの絹の裂地をもちいて古帛紗を作る。表千家用の出帛紗(だしふくさ)も作成可能。茶道の古帛紗としてだけでなく、大切な指輪や時計などを置く布としても使うことができる。

■日時:12月6日 – 12月16日 (火曜定休)
オープニングレセプション(予約不要、無料)6:00pm – 8:00pm
■場所:雪月華
74 East 7th Street, NYC(bet. 1st & 2nd Aves.)

■古帛紗作りのワークショップ(事前予約制)
■日時:12月8日(日)10:00am – 12:00pm
■参加費:75ドル
■申し込み・問い合わせ:雪月華 646-895-9586
https://www.setsugekkany.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-2

    Beauty Special 2016 Fall こだわり美容アイテム

    SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...
  2. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  3. 2018-6-3

    第69回 APをめぐる攻防

    高校も3年目になると「AP」クラスなるものが登場する。APとはAdvanced Placem...
  4. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...
  5. 2019-1-22

    「がんの見落とし」を防ぐ新サービス〜日本帰国時の検診〜

    がんの治癒は早期発見が決め手 日本人の2人に1人ががんになる時代。あなたは健診を受けていますか? ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る