全米日系人博物館 原爆投下から75年に合わせてオンラインイベント開催

ワシントン州シアトルのピース・パークの「原爆の子の像」。同公園はシュモーの働きかけで建設された。Courtesy of NHK

広島、長崎への原爆投下から75年を迎えるのにあわせて、ロサンゼルスにある「全米日系人博物館」で、NHKワールドJAPAN、広島平和記念資料館、パールハーバーの戦艦ミズーリ記念館との共催でオンライン映画上映とパネルディスカッションが開催される。

上映されるのは、シアトルを拠点に活動したアメリカ人の平和活動家、フロイド・シュモー氏の人生を紹介するNHK制作のドキュメンタリー『平和の家』(2018年)。クエーカー教徒で平和主義者であったシュモー氏は、第二次世界大戦中は強制収容された日系人を支援するなどし、戦後は広島の被爆者のために住宅を建設するなど、生涯を通して平和活動に身を捧げた。同ドキュメンタリーは、NHKワールドJAPANのオンデマンドサービスで2020年7月20日から1年間視聴可能だ(無料)。

パネルディスカッションおよびQ&Aは、8月5日(木)にオンラインで開催される。75歳の被爆者でシュモー氏と交友のあった近藤紘子さん、同ドキュメンタリーディレクターの小越久美子さんが登場し、ゲール・ノムラ・ワシントン大学教授がモデレーターを務める。さらに主催・共催各館から、クレメント・ハナミ全米日経博物館副館長(展示部門)&アートディレクター、滝川卓男広島平和記念資料館館長、マイク・カー戦艦ミズーリ記念館CEOが参加。日本語と英語の同時通訳がつく。

パネルディスカッションは無料開催、要事前予約。

■開催日時:2020年8月5日7:00pm(PDT)、4:00pm(HST)
■予約:http://www.janm.org/events/2020/08/#05

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  2. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  3. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  4. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  5. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  6. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  7. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  8. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  9. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
  10. 2020年4月1日

    第81回 日本語の継承
    今回は「アメリカの学校」ではなく、「アメリカで育つ二世の子どもたちの日本語教育」というテーマ...
ページ上部へ戻る