全米日系人博物館 原爆投下から75年に合わせてオンラインイベント開催

ワシントン州シアトルのピース・パークの「原爆の子の像」。同公園はシュモーの働きかけで建設された。Courtesy of NHK

広島、長崎への原爆投下から75年を迎えるのにあわせて、ロサンゼルスにある「全米日系人博物館」で、NHKワールドJAPAN、広島平和記念資料館、パールハーバーの戦艦ミズーリ記念館との共催でオンライン映画上映とパネルディスカッションが開催される。

上映されるのは、シアトルを拠点に活動したアメリカ人の平和活動家、フロイド・シュモー氏の人生を紹介するNHK制作のドキュメンタリー『平和の家』(2018年)。クエーカー教徒で平和主義者であったシュモー氏は、第二次世界大戦中は強制収容された日系人を支援するなどし、戦後は広島の被爆者のために住宅を建設するなど、生涯を通して平和活動に身を捧げた。同ドキュメンタリーは、NHKワールドJAPANのオンデマンドサービスで2020年7月20日から1年間視聴可能だ(無料)。

パネルディスカッションおよびQ&Aは、8月5日(木)にオンラインで開催される。75歳の被爆者でシュモー氏と交友のあった近藤紘子さん、同ドキュメンタリーディレクターの小越久美子さんが登場し、ゲール・ノムラ・ワシントン大学教授がモデレーターを務める。さらに主催・共催各館から、クレメント・ハナミ全米日経博物館副館長(展示部門)&アートディレクター、滝川卓男広島平和記念資料館館長、マイク・カー戦艦ミズーリ記念館CEOが参加。日本語と英語の同時通訳がつく。

パネルディスカッションは無料開催、要事前予約。

■開催日時:2020年8月5日7:00pm(PDT)、4:00pm(HST)
■予約:http://www.janm.org/events/2020/08/#05

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る