2月10日 カリフォルニア州プライバシー権法(CPRA)に関するオンラインセミナーを開催

2020年11月3日、米国カリフォルニア州で「カリフォルニア州プライバシー権法(CPRA)」が住民投票によって可決された。CPRAでは従業員情報・ビジネスコンタクト情報も適用対象であるほか、クラスアクションの対象となる個人データの漏えいの範囲が拡大しており、カリフォルニア州の住民の個人情報を何らか扱う企業において対応は必須といえる。

本セミナーではCPRAの概要を説明したうえで、同法が施行される2023年1月1日までに企業がとるべき対策を解説する。また、企業が活動を行う上で避けることができないデータ漏えいとそれにともなう米国でのクラスアクション・当局対応のリスクに対して、どのように備えていくべきかについても解説する。

なお、ウェビナーは日本語で行われるが、WordlyのリアルタイムAI 翻訳により英語字幕で視聴も可能。

データ保護法セミナー
「カリフォルニア州プライバシー権法(CPRA)の概要と対策、データ漏えい時の対応について」

■開催日時:2021年2月10日(水)11:00am–0:00pm (EST)
■参加費:無料
■申込:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_TMl5Acm1T0unnrFwNs91lA

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. ルイジアナ州の北東、延々と広がる田園風景の中に、ぽつりと静かに佇む遺跡がある。かつてアメリカ...
  2. 2021年2月4日

    バイデン政権とは?
    バイデン大統領は、トランプ大統領とは対照的に、パンデミック、経済的苦境および政治的分断に疲弊...
  3. 冬は温度、湿度ともに低くなるため皮脂や汗の分泌が少なくなり、お肌の潤いを守る皮脂膜が作りにく...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040」を自...
  5. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  6. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  7. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  8. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
ページ上部へ戻る