日本クラブ ウェビナー「毎日をステキに明るく!〜外的刺激からお肌を守る『美肌メイク術』」開催

コロナ禍によって女性のメイク事情も少し変わってきた。マスクやステイホームが当たり前になり、普段メイクをしないという人も激増しているという。

メイクをせず素顔で過ごすのはとてもラクだが、私たちの周りには肌老化の原因の80%といわれている紫外線やPM2.5、埃や花粉など肌にとって良くない外的刺激が潜んでいる。メイクというと、いくつものプロダクトを塗り重ね、肌に悪いものと考える人もいるが、実は外的刺激から肌を守り、結果的に美しい肌に導いてくれるという側面もある。そこで、外出するためのフルメイクではなく、自然で明るいライトメイクで、肌を守りながら気持ちも明るくポジティブに過ごすことを提案する。

Q&Aのコーナーも設けてあり、事前にメイクに関する質問を寄せると、当日、熊谷先生が答えてくれる(質問の締切:4月26日)。

講師の熊谷真理氏

「毎日をステキに明るく!~外的刺激からお肌を守る『美肌メイク術』」
■開催日時:2021年4月28日(水)1:00-2:00pm (EST)
■参加費:無料(任意でCOVID-19 Fundへ寄付が可能
■問い合わせ:culture@nipponclub.org
■申し込み:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_wrTiBxbfQ5yWPC_fzSUrxA

★Q&Aコーナーへの質問はこちらから:https://bit.ly/3uRdBwf

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  2. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  3. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  4. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  5. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  6. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  7. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  8. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
ページ上部へ戻る