3月1日 ウェビナー「米国の大退職時代を勝ち抜くためには」開催

米国でグローバル人材の紹介やHRソリューションを提供するパソナN Aは、3月1日にウェビナー「米国の大退職時代を勝ち抜くためには〜組織再設計の必要性と従業員エンゲージメント〜」を開催する。

米国では新型コロナウイルスの拡大による勤務形態の変化などを受けて、個人の働き方やキャリアを見直す動きが広がり、退職者が急増する「大退職時代(Great Resignation)」の到来が懸念されている。そうした中、多くの企業では人材の確保と定着が喫緊の課題となっており、特に米国では多様な背景を持つ人材が集まることから、企業が人材定着やエンゲージメント向上を図るためには多様性に対する深い理解が必要。

今回のウェビナーでは、労働市場の現状や組織の再設計に向けた採用戦略について解説するほか、在米のSGR法律事務所弁護士である小島清顕氏が「DE&I(ダイバーシティ:多様性、エクイティ:公平性、インクルージョン:包括性)」等について、歴史的背景や法的な観点を踏まえて解説する。

米国の大退職時代を勝ち抜くためには
〜組織再設計の必要性と従業員エンゲージメント〜

■開催日時:2022年3月1日(火)5:00-6:00pm (PST)、8:00-9:00pm (EST)
■対象:米国に進出する日系企業の経営者・人事担当者 等
■申し込み:https://www.pasona.com/seminar/sgr_ibd_030122/
■問い合わせ:infonews@pasona.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  2. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  3. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  4. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  5. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  6. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  7. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  8. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
ページ上部へ戻る