コロラド州デンバー「ビアトレイル」日本語ウェブサイトが完成

 コロラド州デンバーの市中心部および周辺のエリアには、クラフトビールのブリュワリーが数多くある。これらを紹介する、「デンバービアトレイル」の日本語ウェブサイトを、デンバー観光局(Visit Denver)が開設した。

 デンバーでは、毎日200種類以上のビールがつくられ、「ビールのナパバレー」とも呼ばれている。ビール生産量は全米一だ。

テラス席を設けたブルワリーも多い © Evan Semon & VISIT DENVER

テラス席を設けたブルワリーも多い © Evan Semon & VISIT DENVER

 コロラド州はロッキー山脈の伏流水に恵まれ、バドワイザーやクアーズといったメジャーブランドの醸造工場に加え、約300のクラフトビールのブリュワリーが点在する。州都デンバーは、市内だけでも50以上のブルワリーが軒を連ね、近隣の市を合わせたデンバー都市圏においては、その数は100を超える。

 デンバービアトレイルでは、デンバー観光局とコロラド醸造所組合などが選んだ、20軒のブリュワリーを紹介している。知名度の高さ、新しいトレンド、ビールの種類の幅広さ、雰囲気、ロケーションなどの項目を考慮して、厳選された。

 ウェブサイトから見られる上、デンバーの観光案内所(Tourist Information Center)や、紹介されている各ブリュワリーでも、パスポートサイズの冊子(英語)が入手できる。

 ブリュワリーを回るウォーキングツアーや、バスツアーなども盛んだ。

デンバービアトレイルのブルワリーで飲めるビール © VISIT DENVER

デンバービアトレイルのブルワリーで飲めるビール © VISIT DENVER

■コロラド州政府観光局の公式サイト(日本語):http://www.visitcolorado.jp/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る